2015年06月18日

秘密にしておきたいランチスポット・タンデムプチツー

最近の週末は天気が直前までわからず、イベントも中止やらでモヤモヤが続いている。

予報では傘マークも朝起きれば晴れている・・汗

こんな日はバイクで走りたい衝動に・・・

でも我が家のツーリングノルマを使いきっている・・

まずは5月の24日。この日は琵琶湖メタセコイアツーイベントでしたが、天気予報降水確率50%でやむなくキャンセルも当日は朝方のみ小雨でその後ピーカンの天気に!怒

どうにかしてバイクに乗るには・・・

妻をランチをおごりで誘い出すしかない・・・

ううう・・てな訳で、近場の箱根へGO!

ここは今シーズンのツーリングベストランチ堂々の第1位と確信してる処!!

【箱根・弁天】

このボリュームでなんと850円込だ~!
海鮮のネタは今日は14種類ありましたよ~!(その日のネタによってネタ数は変わる)


妻は店主のお任せ定食。これもこのボリュームで刺身やタラコや西京焼きまで付いて850円込ですよ~!
激安のバカ旨です。おお美味し~い・・・涙




以前、ツーリングイベントで行って以来ハマリこれで3回目の訪問です。

この店は観光客が敬遠するいわゆる街の不精屋って感じの店ですが店主が元魚屋でネタは新鮮ですよ~。

何か限定食の様ですから大人数(4名以上)で行く時には事前に電話で予約確認した方が良いですよ。大人数だとネタを自宅まで取りに行く為、1時間位待たされます~笑(特殊な業務用冷蔵に保存してるらしい為)


最後は宮ノ下のnarayaカフェでまったり~笑



すがすがしい新緑に包まれての箱根路は最高でした。

続いて、5月31日。この日も予報は傘マーク!怒
朝起きたら晴れている・・・汗

走りたい・・・

てな訳で、神奈川県の逗子までGO!!

以前から気になっていた食堂

【逗子・ゆうき食堂】

今回初めて訪ねましたがここもツーリングベストランチ入り確定店でした~!(順位は5位以内で悩んでます。)

こもボリュームとネタで980円込だ!!
太いタコの足6本位盛られてますよ~
激安のバカ旨!!おお美味しい・・・涙



妻は黒ムツの刺身定食 なかなか黒ムツは刺身では食べれませんよ~


定食は温泉タマゴと納豆が付きます これもバカ旨~!







ここは今度ツーリングイベント化決定ですね~笑

ただし、店も狭く駐車場が無いから、近くの小坪港に停めるしか無い為、大人数では不可ですね。
この店は関東圏では有名らしく土日は激混みの様ですから注意が必要です。
今回わざと昼時を外して14時位に行きました。
(土日は通しで営業中の為)





美味しいランチに妻も大満足でした。


すっかり湘南は夏模様でした~



  


2015年01月13日

静岡近隣県・ベストランチ発表!

ツーリングでの立ち寄った食事処や夫婦での食べ歩きにて、今回、一部食事処をピックアップして、また秘密に温めていたベストポイントも解放してアップしました。

値段・美味しさ・ボリューム・店の雰囲気・自分の好み等の独断と偏見にてベスト20位まではアップ予定です。

高いお金を払えば美味しい物を食べられるのは当たり前です。

いかに安くて美味しい所を探すかに意味があります。


静岡県近隣の情報ですが、ツーリング等で近所に立ち寄りましたら参考にして頂けたら幸いです。

尚、今後のツーリングの為に貴方の地方での安くて美味しい物がありましたら情報を貰えるとツーリングイベントに助かりますから情報をよろしくお願いしまーす!

【注】

残念な事にネット等の影響からか食事処はアップしますと混んで値段が高くなるか、質が落ちるのが過去の定石です。また、消費税アップ後の影響で大多数の店が、料金アップに伴いそれ以上の便乗値上げをされておりますので立ち寄る際には事前に確認等をお願いします。

総合第1位!伊豆・大仁「伊豆ノ助」アジアジ定食900円!
値段・美味しさ・鮮度・ボリューム・盛り付け・店の雰囲気・好み等からの総合判断で、現時点で堂々の総合第1位と考えてます。

道の駅 伊豆のへその近所です。

あじあじ定食!アジの活き創りの刺身とふあふあなアジフライは絶品です!!

また余裕がある方は懐石風で全8品の食べきれない程の伊豆の助御膳3000円(込)は美味で超お勧めですよ~!

ここは一品ごとにここのご主人の丁寧な技を感じさせられる食事処ですよ!!

この内容で900円でした!現在は980円かな?
http://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220504/22026572/dtlrvwlst/




第2位!三重県 「鈴木水産」活きアジ刺身定食

ここは伊勢神宮から程近い山の中にある店です。こんな所に海鮮の店があるの?と走りながら不安になりました。

ここは鮮魚店への卸問屋で生簀がたくさんありました。その為、注文が入ってからアジが〆られます1050円込の激安のバカ旨!アジがまだピクピクしていましたよ~。

デラックス定食は更にボリュームがあって
1480円でした。
http://tabelog.com/mie/A2403/A240301/24001074/




第3位!静岡・清水河岸の市「はまや」はまや朝採れ生シラス定食

ご存じ清水河岸の市 まぐろ館の中にあります。2Fの方が人気店が多い中、ここは朝採れの生シラスが食べられる貴重な店です。

全国殆どの店の生シラスは冷凍物ですよ~!色が違います。本物は苦さがありませんよ!

1Fの隅に店があるせいか、意外といつも空いていて穴場です。各種定食がありますが、
どれも安くて美味しいです。

朝採れの生シラスは漁が無い時には食べれませんので注意が必要です。

生しらす丼800円込!さくら海老と刺身が付いた生しらす定食1100円(写真)がお勧めですよ~。日本人で良かった~と実感しますよ~笑

http://tabelog.com/shizuoka/A2201/A220102/22025472/



第4位!静岡・興津「魚がし鮨・興津店」刺身食べ放題

ここは静岡県の52号線沿いの興津という所にあります。

本来持ち帰り寿司店ですが、店内で10席程度のスペースで刺身の食べ放題が1080円込で楽しめます。

新鮮な魚の刺身が常時6~8種類が食べ放題です。他、混ぜご飯、酢飯・白米・あら汁・各種惣菜等あり、運が良ければイクラ・本物のスキミもあります。

ここは45分制ですが、全く時間は気になりません。十分満足の行く内容です。

個人的には清水の河岸の市より安く内容も濃いと思います。

我が家の最近の定番ランチスポットです。
http://www.uogashizushi.co.jp/shop_00045.html




第5位!御殿場 「鮮海」ワンコインランチ!

なんと3~4種類のワンコインランチがあります。

この時は刺身定食を注文しましたが、味も鮮度も抜群でした~!

http://tabelog.com/shizuoka/A2204/A220402/22024062/dtlrvwlst/4496810/



第6位!静岡・由比 「おふくろ亭」白ホル定食

バイカーに人気の食堂さくら屋のすぐ近所にあります。さくら屋も安くて美味しいですが、ここは更に激安の美味しい穴場です。

トラック野郎を相手の商売ですから、13時~14時には閉店します。朝は5時からかな?

この白ホルモン定食はなんと500円込のワンコインでライス大盛り無料です。

これがバカ旨!!決して綺麗な店ではありませんが、味・安さでアップしました!

http://tabelog.com/shizuoka/A2201/A220102/22010927/



第7位!伊豆・稲取 「磯辺」 海鮮うに丼

ここのうに丼はてんこ盛りで甘いですよ~。

保存薬のみょうばん臭さが一切しません。

これで2500円は納得の旨さでした~!
http://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220503/22003517/



第8位!松本市 「ふきのとう」馬肉ステーキ

松本市と言っても乗鞍高原です。

高原内のカントリー風のログハウスの喫茶店です。

馬刺しは居酒屋等でよく食せますが、馬肉(さくら肉)のステーキはめったに食べれませんよ~!!

1500円だったかな?うなる程の絶品の馬肉ステーキでした~。

http://tabelog.com/nagano/A2002/A200201/20001518/



第9位!富士市 「おおつき」 刺身定食

これで1050円刺身定食 現在1260円だったかな?夜も食べれます。

とにかく馬肉から刺身から全てがボリュームたっぷりで安いですよ~!

http://tabelog.com/shizuoka/A2204/A220401/22003594/



第10位!山梨 「くいもんや北海道」 馬刺し丼

比較的、山梨の馬刺しは居酒屋で振る舞われてる所が多く、昼間、定食等では食べれる所が少ないと感じます。あっても高い所ばかりで松本の方が安いかなとの私の印象です。

ここは庶民にやさしい値段で海鮮から何から美味しいものが食べれます。

そのなかでもこの馬刺し丼で950円別!うなる旨さですよ~!
(以前は税込950円でしたが・・)
http://tabelog.com/yamanashi/A1901/A190103/19005167/




























  続きを読む


Posted by 醜猫 at 17:18Comments(0)小旅行・美味しい

2012年08月29日

山梨・馬肉三昧!!

お盆の14・15日に夫婦で山梨へプチ旅行に行ってきました。旅行と行ってもただ美味しいものを食べに行っただけですが~笑

一泊3000円のビジネスを予約しましたが、部屋もベッドも広くて快適!快適!この時期は観光地をはずせばビジネスは格安で泊まれますね~笑

今回の目的はズバリ馬肉です!私は肉のなかで馬肉が一番美味いと思ってます。

本格的な馬肉料理は今まで長野の松本まで食べに行ってましたが、山梨の甲府市内でも庶民的な値段の馬肉料理の専門店があると知り出かけました。
馬肉屋たけしここはお勧めです。(ドロンズの太った方が経営?するらしいです)

この日は何かのサービースデーらしく2人前2980円の馬の焼肉セットがなんと298円でした~笑


馬刺しは松本でも山梨でも食べれますが、馬肉の焼肉はなかなか食べれませんよ~!

馬刺しの盛り合わせ!熊本産赤身・熊本産霜降り・長野産赤身・タテガミ・ハツ(心臓)で1980円です。

特にタテガミとハツは私は好きですね~!どれもバカ旨!!~涙

馬のレバ刺しです!初めて食べましたが美味しい!味が濃厚!あん肝の濃厚さに似てるかな・・
(1500円といい値段ですが 牛のレバ刺しが食べれなくなった今は貴重な食材です。) 
         ↓



馬のチャーハン(800円 これがバカ旨!普通のチャーハンの1.5倍位のボリュームです)

馬の心臓 ハツ刺しです(680円・美味しくてお替りしました!)




これだけ頼んで2人でビール代込みで8000位で堪能出来ました~!






  続きを読む


Posted by 醜猫 at 21:39Comments(1)小旅行・美味しい

2011年11月09日

再び・ 知多へ!

9月に知多半島に行ってから、知多は今、私達夫婦の密かなマイブームになっています。知多の海の幸が忘れられず、また食いたい!と急に思い立って5・6日に知多半島に再び行って来ました(笑)

第一日目の昼食はラグーナ蒲郡内の牧原鮮魚店!ここはお勧めです。
各種の海鮮料理が格安でボリュームもあります。


私は地魚丼(800円)





























妻は刺身定食(並・880円)
一品料理
めひかりの唐揚げ(350円)


























茹でシャコ(500円)生ビール380円(妻)












シャコは見た目はグロですが、カニの味わいで美味ですね~! すっかりシャコのファンになり、師崎漁港朝市で今回もお土産でシャコを買いました。



































宿泊は前回と同様に民宿 大友です。今回も大正解の料理内容です!ここはお勧めです~よ!!
妻曰く、今まで泊まった民宿の中で今回の料理と値段(1泊2食8400円)との総合で1位をつけました!!

前回行った9月には刺盛りはハマチでしたが、今回は鯛となんと高級魚のコチです。
翌日の朝市に寄る為、朝食を抜きにしてもらいその代わりに夕食に一品追加してもらいました。

大きな鯛の刺身は厚さ2cm位のぶつ切り状態ですから歯応え充分です!
コチの刺身は初めて食べますが、美味!美味!味は平目に似てますね。見た目はグロですが、平目より歯応えがありますね~!バカ旨(涙)




他、渡り蟹・海老フライ・海老の塩焼き・サザエのつぼ焼き・イサキの塩焼き・茹でタコ・茶碗蒸しなど
全てが美味しい!特にここの海老フライは毎回に最高に旨!そこら辺の衣ばかりで身が伸ばされている海老フライと訳が違い、衣が薄く身がぎゅっと詰まって海老の香りがしますね~!!どれも美味!美味!


翌日は朝食をも抜いて是非立ち寄りたいと決めていた師崎漁港の朝市に行きました。夕べの大雨も何とか上がり曇り空でしたが、時間が経つにつれ観光客や地元の人で賑わい始めました。

ここは殆どの食材の試食が出来ます。試食でお腹一杯になりますから朝食を抜いて正解ですね~(笑)



















































妻が前回より気になっていたというジャンボ海老フライ(500円)
勇気を出して買いましたが、これがまた大正解!!これも身がぎゅっ!!バカ旨!!(涙)






























今回はグルメドライブの為、他観光地には寄らず、ここではシャコ・大アサリ・ミル貝の干物・まめ鯛の干物をゲット!すぐ近所に豊浜?の魚ひろばという市場にも寄り、そこではトロ鯖・ホッケの干物をお土産に買いました。全て試食してバカ旨で美味にい~(笑)


































2日目の昼食は美浜町の魚太郎 ここもお勧めです。

海を見ながら浜焼きバーベキューが出来ます。

入場料一人500円(テーブル席・炭代込み)で好きな食材を選び、海を見ながらのバーベキューは最高です。







































































過去最大級の大アサリ2個(500円)・牡蠣(2個200円)・軟骨入りつくね(2本200円)特大手作り生ソ-セージ(450円)・特大アジの干物200円をチョイスしてご飯セットと妻はビール!これだけ頼んでもこの雰囲気で二人で全部で3500円以内の安さです。


今回の知多も最高に満足しまくりの小旅行でした。最後の最後に一色・豊橋等の各市場めぐりをしまくり試食とお土産三昧で私達夫婦はポッコリお腹を抱えて少し後悔しつつも、来週からのダイエットを決意しました・・・おしまい。












  


Posted by 醜猫 at 21:06Comments(0)小旅行・美味しい

2011年09月21日

海の幸の宝庫!知多半島と料理自慢の民宿


(常滑・大野城展望台より伊勢湾を望む)
この連休に妻と泊まりで知多半島に行ってきました。土曜日の朝方は雨模様でしたが、昼からは天気も回復して、蒸し暑い夏の日差しが痛い位に降り注ぎました。絶好のドライブ日和です。

行きがてらの休憩でラグーナ蒲郡に寄りましたが、ここのおさかな市場も試食だらけで飽きません。
特にイワシの丸焼きはバカ美味です。隣にビールも売ってますから、飲みながら遠慮せず試食してくださ~い!と店員さんの掛け声がうれしいですね~!!
食事も安いですね! シラス丼(400円)タコ飯(300円)うなぎのまぶし丼(500円)2人で昼飯がなんと1200円で済みました。




常滑・半田市内の古い町並みには癒されますね~。
(ミツカン創業の地・半田の博物館・酢の里
ここは江戸時代からの黒壁の倉庫がそのまま現存してます。余分な電線や電柱等が一切ありませんね~!
そのため映画のロケとしても使用されてるとの事でした。



ここはお勧めです。無料でガイド付きの工場見学が出来ます。見応えがありますよ~!
お酢が出来るまでを丁寧にガイドさんが説明してくれます。この日も盛況でした。















































半田の元カブトビール工場跡はさすがに歴史を感じさせます。(赤レンガ倉庫・限定公開日には中も見学が可能)





今回の宿は 南知多町師崎の民宿大友です。ここは大正解でしたね!!

我が家の食事・民宿探しは妻の得意技の一つです。酒の肴になる食に賭けては妥協したくない為にネットでこれでもかという位にリサーチします。今回もその動物的嗅覚から嗅ぎ当てましたね~!頼りになります(笑)

ここはじゃらん等の提携広告もしてません。独自のHPだけで営業活動されている民宿のようですが、堂々と料理写真を全て掲載していますね!こういう宿はめずらしいですよ~!
とかく料理内容をイメージ写真か文字だけでの説明がまだまだ多い宿が多いなか、さすがに料理自慢だけありますね!!しかも料金も格安です。だから口コミだけで広がるんですね!!

私たち夫婦も好きで年間何回か民宿めぐりを楽しみますが、総合で過去の上位3位以内には入る評価をしました。
この料理・部屋・設備等でなんと一泊8400円で楽しめました!(料理4200円コース)






























はじめ刺し盛りが少ないかな・・食べ慣れているハマチか・・と思いましたが、な・なんと本当の活き造りですよ~!つい10分前まで生簀で泳いでいた魚です。ピクピク動いてます(魚さんごめんなさい)
口に入れると弾力が違いますね!市場で売っているハマチとは味が明らかに違いますね~!

一般に活き造りと謳っていても、すでに死んでいる魚を活き造り風に見せて出す宿・店が多い中、ここは自宅の生簀で顧客の食す直前に〆る為に新鮮そのものです。

















大満足の料理でした。ここは本当にお勧めですよ!決して裏切られません。

しいて言えば、若女将さんが動き過ぎですね(笑)朝早くから遅くまで動きっぱなしでした。あれでは体が持ちませんね・・。

民宿ですから、上げ膳据え膳、布団引き片付けは顧客にさせた方が良いと思いますよ~(笑)顧客サービスは理解できますが、顧客は決して神様ではありませんよ。わがままな王様です。キリがありません。
若女将さんにはなにげなく言いましたが、ニコリとの笑顔で返されましたが・・(笑)
その分、更に料理に賭けて欲しいですね!(笑)



  続きを読む


Posted by 醜猫 at 00:47Comments(2)小旅行・美味しい

2011年04月22日

南伊豆・菜の花畑と豪華温泉民宿

大震災後の3月19日、日本総自粛ムードの中、せっかく予約してたんだからと余震と計画停電を無視して、南伊豆の弓ヶ浜まで夫婦でプチ旅行を決行しました。

震災の影響で予約は殆どキャンセル、この日も客は私達夫婦だけでした。宿の玄関には計画停電の為にバッテリーが何個も充電されてました。予約キャンセルと突発的な計画停電で大打撃ですね・・苦労されてます。

今回お世話になった宿は温泉民宿 月見屋
震災のお見舞いとがんばっている民宿の応援の為にもここはお勧めですよ~!!

なんと金目しゃぶ・金目煮付・高足がに他カサゴの巣揚げやら何やらでテーブルを2つ並べてやっと置ける程の豪華さとボリュームでした。舟盛り一人1000円追加で12400円の激安です。

もう言葉はいりません!写真を見てください!!

ど~ん!冬季限定プランの高足かにです。

ど~ん!金目しゃぶです。

ど~ん!金目煮つけです。

ど~ん!船盛りです。



































テーブル2つあっても置く所がありませ~ん!!





































生まれて初めて食べる金目しゃぶ!サイコー!!(涙)





  続きを読む


Posted by 醜猫 at 17:39Comments(2)小旅行・美味しい

2011年02月08日

伊豆・デカ盛り海鮮丼

この6日に妻とドライブがてら伊豆の伊豆高原ビールに行って来ました。

今日のお目当ては豪華海鮮丼です。以前より気にはなっていましたが、今回は車で妻と立ち寄ってみました。

ど~ん!デカ盛り海鮮漬け丼です!!

























正式名 ランチメニュー漁師の漬け丼膳1980円
まるでダイヤモンドのようなキラキラとしたイクラが山盛りこぼれ落ちそうなくらいかかってます!
マグロ・アジ・イカ・サーモン漬けがこれでもか!という位盛られてます。掘っても掘ってもごはんが見えませ~ん!! 美味しいけど、ぐ・ぐるしい・・食べ切れません~(笑)
ここはお勧めですよ~!伊豆高原ビールと漁師めし
他にも目移りする程のメニューが豊富です。

この伊東に3店舗あるようですが、各店若干メニュー内容が違う様子です。

ランチの時間に値段が割安なサービスランチがお勧めです。

店のサイトにある1000円割引券をゲットし携帯画面を会計時に見せると割り引いてくれました。
1980円×2名+ビール500円=4460円-割引1000円=3460円でした。ラッキー!(笑)
ビールもとても美味しいと妻も満足してました。

漁師の三色丼1980円








美しい伊豆の海は何度とも無く私たち夫婦をいつも癒してくれますね~!






  


Posted by 醜猫 at 17:55Comments(2)小旅行・美味しい

2011年01月18日

川崎・横浜散策

先週の三連休に横浜と川崎に夫婦でドライブがてら遊びに行きました。

私達夫婦は昔から観光地的なメジャーな場所より、余り人混みが少ないマイナーな所が好きで、今回は川崎市立民間園に立ち寄りました。ここはお勧めですよ~!!

場所は専修大学の敷地内外でしょうか?

広大な敷地内に20棟以上の築300~100年位前の日本の古民家を全国から集め維持保存し展示してある公園です。ゆっくり回れば1日楽しめる所ですね!





ここは癒されますね~!日本の原風景にタイムスリップした気分になります。

その日は相模原のビジネスホテルで1泊し(激安!一人2000円)駅前のさくら水産で飲みました。
関東・名古屋方面に遊びに行った時は必ず立ち寄る居酒屋です。おやじ達御用達の雰囲気で若者の甲高い声がしなくて私達夫婦のお気に入りです。

クジラベーコン(380円)うに盛(390円)ビール大瓶(480円)等などの全てがリ-ズナブル!!




  続きを読む


Posted by 醜猫 at 00:16Comments(0)小旅行・美味しい

2010年10月26日

鮎づくし

先週の落ち鮎ツーリングの鮎の旨さを独り占めするには妻が可哀相と思い、妻と一緒にドライブがてら鮎を食べに行きました。


今回はやな漁体験はやりませんから、鮎料理がお得と思える愛知県新城市?の寒狭川広見やな場へ行きました。ここはめずらしく鮎の刺身が食べれるとの事で妻の鼻が動き、場所はここに決定です。

ドライブするにはもってこいの天気ですね~。また丁度いい距離です。

鮎定食Aセット2800円をチョイス! 鮎のフライ・塩焼き・田楽・甘露煮・刺身と5種類の鮎料理が楽しめます。特に鮎の刺身は2人共初めての経験です。歯応えがあり美味!美味!味はすずきに似ている気がします。




落ち鮎ではありませんが、充分美味しかったですよ~!

この内容でこの値段は安いと夫婦で納得です。

まだ紅葉には早かったですが、景色も食事も美味しく楽しい1日でした。

  


Posted by 醜猫 at 23:27Comments(2)小旅行・美味しい

2010年08月19日

豪華!海鮮づくし

お盆の真っ盛りの15日に妻孝行を兼ねて西伊豆に泊まりに出掛けました。

西伊豆のしょっくち(入口)で江の浦?いつもは伊豆に行く時に通り過ぎてしまう狩野川放水路がある所です。

しかし灯台下暗しとはこの事ですね~(笑)

いつもは通り過ぎていた所に伊豆一番と思える豪華料理の宿があるとは…!

ここ商い家はお勧めですよ~!!

豪華海鮮板盛りが、なんとなんと!こぼれ落ちそうな位のボリュームで食べ切れません!!!

ざっと数えただけで13種類の刺身盛りでしょうか!他に特大のカサゴの巣揚げ・特大の夏牡蠣・特大のズワイ蟹・特大の金目の煮物・特大のホタテ・海鮮サラダ他等・・・苦苦しい・・・!


またオーナーのご夫婦が気さくな方で、ご主人は全ての刺身の種類を丁寧に教えてくれます。なかなか忙しいのにこれは出来ないことですよ~! それだけ料理に自信がある証拠なんでしょうね~!!

また特大の岩牡蠣が旨い!!噛むとミルクの味がしみ出ました!こんなの初めてでした。


































このボリュームでなんと一泊1万円ポッキリです!!

窓越しから見えるサンセットが美しいですね~!癒されます。


周りには何も無いですが、何も無いただひなびた漁村ののどかな風景がここの素晴らしさですね~

やはり、西伊豆のほうが好きですね~ 私たち夫婦をまったりといつも迎えてくれます。



  


Posted by 醜猫 at 13:26Comments(0)小旅行・美味しい

2010年06月10日

三河湾・佐久島

先週の5・6の土日にかけ三河の佐久島に夫婦で行ってきました。

篠島や日間賀島は知ってましたが、佐久島は知りませでしたね~。

何かアートの島らしく島のあちこちにオブジェがあるようです。
もっぱら貧民の私達夫婦の目的は豪華料理と古い家並みを見る事でアートには興味がありませんが…(汗)

佐久島に行く為には三河の一色渡船場から乗ります。約20分位で佐久島に着きます。
ちょっとした船旅の気分ですね~。

佐久島は他の島と比べてかなり大きな島ですね~!

綺麗な海とレトロな漁村の風景に癒やされます。





先月の鳥羽の期待はずれの料理のリベンジです。

今回の宿は民宿ゆきや。 あまり期待すると鳥羽の二の舞になる為と安いからと割り切って行きましたが、なんとなんと、出るわ出るわで、その料理の数、全品18品の食べきれない程の料理ではないですか!(笑)
これで1万円ポッキリです。
前菜・カニ・タコ・大あさり・貝類多数・牡蠣・煮魚・焼き魚・海老などのフライ・刺身盛りにはアイナメ・ボラ・スズキ・カレイ・生タコ・イカ・平貝・トリ貝等 茶碗蒸・ひじきご飯他などなど…
もう食べきれませ~ん(笑)

特にボラは初めて食べましたが、これが美味!美味!こちらの地方はボラを食べるんですね~!
ボラはハマりますよ!



船着き場の隣には一色さかな市場があります。ここもお勧めですね~
いろいろなさかなが籠で売ってます。安いですね~!見るだけでも楽しいです。
休日だけあってかなりの混み様です。なにかうなぎ祭りというイベントが開催されてました。






期待してなっかた分、思っていたより豪華な料理で漁村の散策とさかな市場も楽しく、夫婦大満足の小旅行でした。船賃入れても一人11600円はお徳と感じました。  


Posted by 醜猫 at 23:00Comments(0)小旅行・美味しい

2010年05月19日

中山道・奈良井宿

16日に妻と以前より行きたかった奈良宿へドライブがてら行って来ました。
今後のツーリングの下見をしたいとの下心が見え見えです。(笑)

奈良井宿…そこはまさしく時空を超えた空間です。















一歩足を踏み入れた瞬間に江戸時代の人々の息使いにまとわれます。















なぜか懐かしい空間

時が止まったまま…

忙なくてもいいんだよ…と風がそよぎます。

タイムトラベラーの気分になります。












江戸時代当時の建物が現存保存されてます。
























メジャーな妻籠や馬籠宿も素晴らしいが、奈良井宿も素晴らしい空間ですね~!















奈良井宿の方が宿場の規模が大きいですね~。散策距離も長いです。
さすがに奈良井千軒と言われるだけの趣です。















この道を皇女和宮・龍馬・郡上の定次郎達も通ったんでしょうね・・・
この街並みは数々の歴史を見てきたんでしようね・・・・




































































木曽は山の中です・・・青い空と山の緑の中の奈良井の宿は遠い記憶の日本の原風景です。

煩わしく暮らす現代人の心を癒してくれる空間です。
  


Posted by 醜猫 at 15:45Comments(2)小旅行・美味しい

2010年05月08日

鳥羽・相差(おうさつ)

連休を利用して鳥羽に10年ぶりに遊びに来ました。時期的にタイミング良くバカ旨の牡蠣にも巡り合う事も出来ラッキーでしたが、一番の期待は相差での料理です。今回で3回目の訪問です。

鳥羽の相差と言えば、知る人ぞ知る豪華料理の穴場だった?です。

10年以上前までは穴場だったと思いますが、今ではこの豪華料理が口コミで広まりメジャーになってしまった事が複雑な気持ちになります。

前回の2回は別館・すずきのぶっちぎり御膳13500円(現在・新ぶっちぎり御膳15000?)には驚かされました。一人全20品以上の品が所狭しと並び、ひらめのお造り・ウニ・牡蠣・伊勢えび等々・・・その豪華絢爛さはまさしくぶっちぎり料理でした。

地元静岡の伊豆辺りの豪華料理も多々巡りましたが、安さと豪華さは今までの人生の中でこの相差か三河の日間賀島が一番と思います。(日間賀島の舟盛は1.5m位のデカさです)

今回宿泊した宿は私達夫婦にとって負けでした。一般的には充分な内容だと思いますが、ここ相差だからこそに期待した私達夫婦の事前のリサーチ不足は否めないな~と反省しました。
やはり、10年前の穴場の感覚のままでメジャーになってしまった事を忘れていた油断が負けを呼び込みました。

それでもそこそこの内容です。鯛のお造り・あわびの刺身・伊勢えび・甘エビ等 タコ飯 松坂牛の陶板焼き等など全18品位あったでしょうか・・・旅館でオーシャンビューで10500円の安さです。
それでも相差では負けです。相差だからこそ我々の負けとの感覚です。
この予算でこの内容は贅沢の言いすぎかな・・・と夫婦で反省





距離・予算・料理内容・施設等の総合的な評価からしてその予算以上の満足感が得られたのか?
その満足度の大小が勝った負けたの判断は私達夫婦の共通な価値観の一つです。

高い金を出せばいくらでも豪勢な美味しい料理は食べられます。しかし、それでは負けなのです。












料理を食べながら、せっかく牡蠣が安いんだから牡蠣御膳をメインにすればもっと客は喜ぶし集客も計れる!

この料理はいらないからもっと豪華に見せるには赤色が足らない!それにはエビの塩焼きか伊勢えびの海賊焼きを添えた方がいい!だとか・・・おおきなお世話談義で夜は更けていきました。(笑)

この感覚で今後も私達夫婦のグルメ勝ち負け探索は講釈談義をしながら今後も続くんでしょうね~(笑)

パールロードの展望台からは絶景が広がります。バイカーもいっぱい来てますね~ちきしょう俺も走りてぇ~!

海の博物館は値段の割りには見応えがあります。











































鳥羽の牡蠣が忘れられず相差の水産市場で牡蠣10個(1個80円激安!)をお土産に買い
早速自宅で頂きました。最後の一つを手に取り、これで鳥羽も終わっちゃう!と叫びました。(泣)


  


Posted by 醜猫 at 03:05Comments(0)小旅行・美味しい

2010年05月07日

鳥羽で牡蠣三昧

連休の4・5日で鳥羽まで妻とドライブに行ってきました。 GWの中日の渋滞の穴場を狙い予想以上に大した渋滞も無く予定通りに到着。10年ぶりでしょうか…懐かしいです。

パールロードが無料になってましたが、以前はやたらと高い料金だったと記憶してます。確か1400円位取られたかな・・・(汗)

パールロード添いに牡蛎のシーズン?なのでしょうか…焼き牡蛎という看板がやたらと目に付きます。

ひやかしで色々な店を吟味するのも私達夫婦の楽しみの一つです。観光地だからと私は期待はしてなかったんですが、最終的に妻の鼻を信じて入った所はいつもながらに大正解でした。

牡蠣の駅 与古屋はパールロード沿いにあります。ここはお勧めですよ!
店内からは海が一望でき景観は抜群です。



店の裏ではおじいさんが牡蠣を大量に焼いている小屋があり熱気むんむん!炭で小屋も真黒です。

ここの牡蠣の粒の大きさには驚きました。貧乏人の私達はスーパーのチューブに入っている牡蠣位しか知りませんでしたが、この大きさで1個100円の安さです。

酒豪の妻は単品の焼き牡蠣5個とビール。

私は焼き牡蠣定食1500円を頼みました。
焼き牡蠣が8個と牡蠣フライ・タコ飯も付いてのボリュームでこの安さです。


あまりも旨さに妻も私も焼き牡蠣のおかわりの連続!連続!


店の人の話ではこの牡蠣は真牡蠣で今週一杯でシーズンも終わり、これからは岩牡蠣のシーズンになるとの事。
岩牡蠣は更にでかいとの事!でも1個時価で300円~500円以上はして、1個100円のように気楽に食べれないとのことで時期的に私達は超ラッキーでした。

やはり、貝類は火を通したのもが美味しさは増しますね~!

なんと翌日もこの店が気に入り、焼き牡蠣に舌鼓!!この2日間で夫婦で60個以上たいらげ牡蠣三昧の旅でした。





  


Posted by 醜猫 at 20:11Comments(2)小旅行・美味しい

2010年02月02日

庶民の味方・養老の滝 

街の数ある居酒屋があるなか私達夫婦のお気に入りの一つである居酒屋は養老の滝である。

最近の居酒屋のビールは名前は生中であるが、その殆どの実態は生小である。70年代辺りは生中なんて言葉は無かった記憶がある。「とりあえず生」と言えば500ml位のジョッキが運ばれ、ビァガーデンにては誰が飲むんだ?とビックリする位の大ジョッキを女性達が満足げに飲んでいたものだ…。

しかし年々そのジョッキの容量が小さくなっていき、やがて生中という言葉が出現、400ml→350ml→330ml~250ml位の容量が現在の生中の主流と感じる。とりわけ関東地域等の大都会に行けば行くほど激安=生小である。生290円!生180円!と大げさに表示している店ほどその容量が怪しく少ない店が多いと感じる。

まあ~!以上が私の酒豪妻の言草であり講釈であるが、妻の影響なのか酒を飲めない私でも感じるのである

この養老の滝でも生中は350ml弱であるが、瓶ビールが大瓶で何とエビスで480円は驚きの安さであると妻は絶賛!!!

確かにエビスは旨いと私でも感じる。燻製のような匂い?味わい?コク?うまく表現できないが・・・
アサヒSPドライのようなスプーンを舐めたような嫌な後味はしない。その次に旨いビールはサントリーモルツかな・・・(プレミアムはエビスを意識しすぎで苦すぎる感がしていただけない)

妻の言う通り醤油でも何でもやはり混ざりっけが無い物は全て旨いんですね~!

妻弁では最近では大瓶すら置いてない居酒屋も多く、中瓶でさえ500円は取る店が多い中、この値段はおりこうさん!と絶賛!坐和民も最近密かに値段を上げ、モルツ大瓶を523円になったとの事で怒り心頭に熱弁!

特にビールが飲めない私にはあまり興味が無い事であるが、この養老の滝は全てがリーズナブルで食事も旨く、周りの迷惑を考えず虚勢を張り、かん高い奇声を挙げる女やガキ共も来ず、私にはそちらの方が気に入ってる点である。

特にお勧めが石焼タコ明太飯である。超バカ旨!この量でなんと420円でそれも340kcalである。
あまりの旨さの私はおかわりをしてしまいました。

私達夫婦のお気に入りのつまみは、たこ飯の他にガツぽん(300円)とエビの塩焼き(320円)である。

養老の滝・つぼ八・村さ来等は確か70年代からチェーン展開しだした老舗居酒屋であるが、そのなかでもビールの値段を抑続けている養老の滝に本当に感謝する。庶民の味方と感じる。




  


Posted by 醜猫 at 18:48Comments(0)小旅行・美味しい

2010年01月08日

豪快!高足ガニ!

正月の3日(日)に渋滞が嫌で遊びに行く予定も無かったが、ドライブがてらカニでも食べに行くか…と妻と一緒に伊豆の戸田の高足ガニを食べに行きました。 西伊豆は東伊豆より渋滞が少なく裏道も知っている為、今回もスムーズに着きました。戸田は大好きな港の一つです。

私達夫婦のお気に入りの店丸吉です。これで4回目でしょうか。毎度の高足ガニ定食を頼みました。
(2人で丸ごと高足ガニ一杯と刺身定食が付いて9600円)
















いつ見てもエイリアンですね~(笑)!

高足ガニは味噌が濃厚で足肉は大味と感じます。ですから足肉はこの味噌に付けて食べる事をお勧めします。そうすると超美味ですよ!

頭の足の付け根が食べづらいですが、手を汚しても食べる価値がある場所ですよ!バカ旨ですよ!
隣の客はお金持ちらしく、単品の特大な高足ガニを頼んでましたが、なんと足だけ食べて胴体は食べずに他の丼定食を頼んでました。(うわ~もったいない!ち、ちょうだ~い!)
手が汚れるのが嫌なんでしょうか…(バカか!カニを食うな!と内心ひがむ)
庶民の私達夫婦は高足ガニ定食でご満悦です。今回も大満足でした。
  続きを読む


Posted by 醜猫 at 12:25Comments(2)小旅行・美味しい

2009年10月14日

郡上八幡・1

先月、妻と郡上八幡に行って来ました。 私達夫婦にお気に入りの街の一つです。これで2回目になります。
この歳になると何故か古い町並みに癒やされます。若い時はDISCOやカラオケスナックに通い詰めてた私達夫婦が…不思議です。

郡上八幡は水の街という印象です。街の至る所に水路が張り巡らしてあり、夏でも街全体に涼しさを感じます。
郡上八幡の古い町並みは江戸時代にタイムスリップした雰囲気があります。気候・交通の便等、生活上全てに厳しい土地柄だからこそに残った町並みなんでしょうね~!

郡上八幡と言えば郡上一揆ですね!今回も我々夫婦は観光より郡上一揆のゆかりの地を訪ねてが目的です。
それはまた後日アップします。

















旧役場史跡の中の食堂のランチが安くて(600円前回は500円だったが・・)美味しいです。
麦ごはんとおかずは(鮎・地鶏等)・汁物はしいたけ等の出汁です。特にこの汁物の素朴な味には癒されますよ~!この素朴な量と味は江戸時代の質素な食生活を感じさせられます。

思わず「かたじけのうござった」等の侍言葉が出てきてしまう素朴さです!
寒暖の差が激しい土地柄程、野菜や米が美味しいんですね~!









































街の散策は楽しいですよ~








エメラルドグリーンに輝く吉田川は今回も輝いていました。
















昨年来た夏の時は少年達が度胸試しで10㍍はあろう橋の欄干から飛びこみをしていました。
美しい川で子供達が大きな岩から飛び込みや釣りをして遊んでいました。

この街のすばらしい所はこの飛び込みで過去に何人も死人が出ているにもかかわらず、それを禁止していない点にあります。「自信がない子は飛び込まない様に」と注意書きがしてあるだけです。
遊びにもなんでもリスクはつきものでリスク管理は自分でせよ!とを言ってるのである。
今の過保護すぎる学校教育に必要な教えですね~!
























まるでこの街は日本の原風景を感じます。




  


Posted by 醜猫 at 14:22Comments(0)小旅行・美味しい

2009年10月03日

深海魚料理


   (1mはあるでしょうか・・・不気味ですね~海の生物でよかったとつくづく思います。)


バイクの免許がこの8月で1年が経過し、晴れてバイクの二人乗りが解放された事を良いことに嫌がる妻を無理やり乗せてダンデムツーリングに行って来ました。近場の定番で得意の伊豆方面です。今回は深海魚料理を食べに行きました。

やはりバイクはいいですね~!道は観光地だけあって相変わらずの渋滞でしたが 、バイクは渋滞知らずです。

余談ですが、途中、海岸線沿いの山道でバイクと車の接触事故に遭遇しました。ヘルメットが転がったままで警察が来てました。救急車に運ばれた後らしい感じです。怖いですね~(汗)
一緒のツー仲間達も皆、暗い雰囲気でした。ひどいケガだったんでしょうか… まさか…無事を祈りました。

どちらが原因か知りませんが、警察調書上はセンターラインの無いカーブ時の事故は双方の不注意で片づけられてしまいますが、私はついバイカーの味方をしてしまいます。

最近の車は自分勝手な運転者が多く(特に女)狭いカーブ時は対向車と接触を避ける為に左側アウトに走る危険予測が必要ですが、運転席反対側からの目視感覚が怖いらしく、(要は幅寄せが出来ない)狭い道でも対向車が来る予測もせず、インに入ってくる傾向があり、センターラインが無いカーブでは特に注意が必要です。今回も多分そんな事故だったと推察します。

深海魚料理と言えばブログやマスコミの紹介で既に有名になってしまった戸田港の魚重食堂です。

今回も他県のバイカー達で一杯でした。

野球の松井秀喜や有名な芸能人達の色紙が店内に飾ってあります。

ゲホウの刺身を食べたかったのですが、時期的に10月過ぎとの事で、深海のキスの仲間のメギスの刺身定食と魚重定食を食べました。

深海魚は白身魚で味は淡白で美味しいです。淡白過ぎて刺身だけでは飽きてしまいますから、刺身でご飯をくるんで食べると超美味!美味!です。







妻が頼んだ魚重定食は刺身と天ぷらがセットになってます。 この日はメギス・メヒカリ・ノドグロの各天ぷら(天ぷらが超美味!)と刺身はメギスとサンマでした。刺身だけだと飽きてしまいますからこのセットはお勧めです。





戸田は他に世界最大のカニで有名な高足ガニが食べられますよ~!
近所の店の生け簀に高足ガニが見学できます。

私達夫婦のお勧め店は丸吉の高足ガニ定食です。一人4800円で二人で丸ごと一杯の高足ガニが食べれます。
ここが一番安いですよ!

どれも見た目はグロですが・・・グロはおいしい!



  (まるでエイリアンですね~!)↓










  


Posted by 醜猫 at 15:57Comments(0)小旅行・美味しい

2009年08月20日

穴場のタイ料理店・オーキッド

















昨日ネットのツーリング仲間と久々にタイ料理を食べに行きました。
何回食べてもタイ料理の奥深い食文化に感心させられます。

タイ料理のあの酸っぱい味わいと強烈なパクチー(中国名シャン菜)の匂いはタイ米だからこそ味が引き立ちます。タイの気候風土だからこそに生まれた料理なんですね~。魚介類・野菜・タイ米が抜群に美味しいです。

昔、米不足でタイ米を食べた時のあの不味さは一体何だったんだろと思います。

それぞれの国の気候風土から生まれた料理方法と一緒に食べてその美味しさを味わえるんですね~。そこに食文化が生まれると思います。

タイ料理も日本人好みにアレンジし過ぎてタイ料理独特の風味を全く無くしてしまっている店が少なくありません。

先日、友人がレッドバロンでバイクを購入した際に貰ったサービスチケットで、レッドバロン系列店の伊豆のタイ料理店に行きましたが、米は日本米でパクチーの匂いは皆無、単なる日本の野菜炒めにエスニックな風味をつけただけと…。それはとてもタイ料理とは言えない代物でした。

伊豆高原の避暑地のゴージャスないい雰囲気の中で、料理人もタイ人を起用しているというこだわりも、日本人好みにアレンジし過ぎて台無しになってしまっている事が私も友人も残念でなりませんでした。

そんな悔しさからタイ好きの友人より、私のお勧めの店に一度行って見たい!と言う事になり、今回のプチツー食事会になった訳です。

タイ料理=高い!というイメージがありますが、このオーキッドという店はお勧めです。東京の新大久保の百人町界隈のタイ料理と引けを取らずと感じます。

建物はプレハブで決して綺麗ではありませんし、立地条件も良い場所ではありませんが(以前は久能の海岸沿いにあった)、オーナーがタイ人の夫婦が経営しており、ランチ700円~1500円のリーズナブルな値段で十分にタイ料理を味わえます。タイに20回位行っている連れの友人も満足の様子でホットしました。友人弁では、本場のトムヤムクンはもっと辛いと言ってました。スゴイですね~!


特筆すべきは、この店特製のナムチムという調味料がサービスで卓上に置かれていますが、このナムチムが全ての料理に合い、絶品の味を引き出す魔法の調味料です。

私達夫婦はもう10年位前よりのお気に入りの店で、毎度立ち寄る毎にこのナムチムをマスターに頼み譲ってもらいます。
今回は妻抜きで来ましたが、早速、来週にでも妻とまた来ようと思います。


土日関係なくいつでもリーズナブルな値段でタイ国に行った気分になれますよ~!

タイ料理 オーキッド

     ↓これが魔法のナムチムだよ!(一瓶500円で譲って貰えます)
















ランチの後は御前崎までのツーの友人とプチツーを楽しみました。

静岡空港の関係で道が整備され、島田から御前崎に走る473号バイパスは通行量も少なく快適なコースです。


ツーの友人のお気に入りの穴場の練習コースを走り、静岡空港を見学(結構混んでましたね~道が良いせいか空港近隣ではネズミ捕りをやってましたよ!注意!)、美味しいタイ料理とプチツーを満喫した一日でした。









  


Posted by 醜猫 at 17:43Comments(2)小旅行・美味しい

2009年07月25日

高知ひろめ市場3


















ひろめ市場の由来が市場正面玄関入口に石碑としてあります。元々、城内だけあって山内家の重臣家老の屋敷跡だったんですね~!

明治維新時の現ひろめ市場付近からの高知城を望む写真が掲ってました。

街のあちこちに見過ごしがちですが、いろいろな石碑があり幕末混乱期の歴史の血生臭い重さを感じます。

ひろめ市場の雰囲気は東京の築地市場の中に屋台村があるという雰囲気でしょうか…
ひろめ市場からは街の大きなアーケード街につながっています。当日は夜店市が開催されており、大変な賑わいでお祭り騒ぎの雰囲気でした。
若者も多くなかなか活気にあふれているな~と感じました。

高知と言えば沖縄・北海道に並んで不景気で自己破産率が高い地域です。

それでもこの活気は
長年の差別に虐げられた長宗我部子孫の土佐勤王党らの郷士らを輩出した、よさこい祭りに見る高知人の気高い気質が血を騒がせるんでしょうか!

是非ともこの雰囲気は残してもらいたいスポットです。


  続きを読む


Posted by 醜猫 at 08:07Comments(0)小旅行・美味しい