2011年11月24日

レブル・シート張り替え

不安のなか初めて老兵レブルのシート張り替えをチャレンジした。

ネットでビニールレザーを購入(送料込みで2200円)1㍍注文したが2~3㍍位送ってきた(笑)まあ~、このアバウトさがうれしい。

シートは10回分位の長さがあるでしょうか、タッカーが315円と針105円、シート1回分(2200円÷10回)220円+労力です。
業者に頼めば8千~1万位取られますから、貧民の私には労力は惜しみません。(汗)

壁紙工房。ここはお勧めです。購入する前に何種類かのサンプルを依頼すれば無料で送ってくれます。
今回3種類のサンプルを送ってもらい手触り・質・値段等考慮して選びました。

まずはバイクのシートを全部はずします。レブルの場合、先にタンデムシートを外さないとフロントのメインシートは外れません。




ついでにシート下の配線類・エアクリ等をエアスプレーとシリコンスプレー等で清掃しておきました。汚いですね~(汗)

タッカー(工作用ホッチキス)はピンキリですが、ネットで調べるとわざわざ高い物より、このダイソー(100金)のタッカーは安くても十分打ち込み力もあるとので、近所のダイソーで315円のタッカーでチャレンジです。






























古いシートの針を一つ一つはずしていきます。(結構面倒1時間以上掛かりました)
















古いシートの皮を外します。中の防水用のビニールもぼろぼろですね~。新しいビニールを被せます(ごみ袋・・汗)















新しいシートに古いシートをあてて適当な大きさで切ります。






































新しいシートを被せ全体のバランスを見て、前後を張ってタッカーで針を数ヶ所仮止めします。
レブルの純正シートは飾りボタンがある為、先に飾りボタンを付けます。





















この飾りボタンの作業が初めてで慣れてないせいか、なかなか思うように締め付けられません(汗)
試行錯誤の上(4つつけるのに2時間位かかった・・汗)何とか格好がつきました。締め付け具合もグッドです。




































シートを張りながらタッカーで針を打ち込んでいきます。まず後ろを揃えます。それから前、包み込むように左右と。
全体のバランスを見ながら、数ヶ所仮止めしながら張っていくとうまい具合に張れると感じました。

















全体を張り終えたら張り具合を確認して、張りが弱い又針が打ち込めていない部分を張りなおしました。
余分なシートとビニールを切ります。

完成です。我ながら初めてにしては上出来です。(感動・・・涙・涙)






今回、初めてということもあり6時間位(休み休み)かかりましたが、シートの形状にもよりますが、
慣れれば素人でもシート取り外しから取り付けまで3時間ってとこでしょうか・・・

取り付け完成!!新品みたい!!(笑)


  


Posted by 醜猫 at 16:00Comments(4)ホンダ レブル

2011年01月27日

レブル・スピードメーター故障!

先週末の西伊豆深海魚ツーリングの帰り道に突然スピードメーターが跳ね出して0になったまま…に(汗)

前々から突然と跳ねては正常にと繰り返していたが、やはり故障する前兆だったんであろう…。

当然の事ながら貧民の為にバイク屋に持ち込む事に躊躇する。

今週末にまたツーリングの予定があり、何とかしなければ・・・

早速、勉強の為にも自分で出来る範囲内は直す努力をするしかなく、ネットで調べて一番可能性が高いメーターケーブルの切断を疑い確認するとケーブルは切れてない…(汗)

ケーブルが切れてた方がお金もそんなにかからずメンテも楽だったのに…(汗)

残すはメーター本体かメーターギアらしいとの事か?(不安)

ケーブルを外しメーターギアなるものを確認するとタイヤを回してもギアが回らず、どうやらメーターギアが駄目な事が解った!





















ヤフオクでレブルのメーターギアを調達 (送料込みで2300円)し今回交換する。
フロントをジャッキーアップしてフロントタイヤを外し、メーターギアなる物を外すとやはり中のパッキンが割れていた。


















































































パーツクリナーで洗浄・グリスアップし交換作業終了!
メーター稼働確認も0K!ここまでざっと約1時間の作業でした。最初は不安でしたが予想以上にスムーズに出来一安心しました。



今後はフロントフォークとキャブレター のOHまで出来るようになりたいな~(汗)

やはりメンテナンススタンドが要るな… 欲しい…

  


Posted by 醜猫 at 20:27Comments(0)ホンダ レブル

2009年11月09日

レブル・本格メンテナンス

初めての長距離ツーの予定がある為、思い切ってバイクの前後のスプロケとチェーン交換をしました。
そう言えばレブルを購入して約1年ちょっと・走行約18千キロ月平均1200キロか・・本格的なメンテナンスは初めてになるな・・・

ごめんよ!失業の身でなかなかお金が厳しくてな・・・ついつい、いいわいいわにして・・

それまではチェーンはアジャスタ-の目盛り限界まで伸びきってカラカラ音を引きずりながら走ってましたから…交換するいいキッカケになりました。



ついでに劣化で破れたシートも張り替えしました。


自分でやろうと悩みましたが、素人が初めてのチェーン交換等して、即、高速ツーでは万が一・・・と不安がよぎり、プロに任せました。

事前に今後のメンテナンスの為に交換手順を大体見せてもらい勉強にもなりました。

出来上がり後に試乗。全然違いますね~! スプロケとチェーンが一体化して駆動力が100%伝わってくるといった感触です。当然カラカラ音もしません。当たり前ですが・・・
50のオヤジが少年のようにハシャギ!うきうき!年下のバイク店のオーナーに笑われていました。

さあ~!行くぞ~!初めての長距離高速です。頼むぞ~!老兵レブルちゃん!





  


Posted by 醜猫 at 18:27Comments(0)ホンダ レブル

2009年06月09日

ロボハンレブル完成!!

3日がかりでレブルのロボットハンドル交換が終わりました。

悪戦苦闘しながらも何とかケーブル類の長さも間に合い、まあまあ素人ながら上出来と感じてます。

以前のハンドル高より約20cm高になりました!なかなチョッパー風でチョイ悪ぽくなりましたヨ~!
この作業はワイヤーケーブルの取り回しが大変でした。特にアクセルワイヤーのタイコがなかなかはめ込み出来ません・・・・
この作業に2時間もかかりました。(汗・汗)
何か別に簡単に出来るコツがあるんですかね~?

まあ~何とかなんだかんだあるも無事にハンドル交換を終わらせました。

慣らし走行で締め付け具合とハンドル操作を確認し、乗り心地も以前よりもゆったりした姿勢になり大満足です。


ハンドル4200円とハンドルポスト2000円 合計6200円

チョッパー風レブル完成!!












































  


Posted by 醜猫 at 09:50Comments(3)ホンダ レブル

2009年06月08日

ゴンタレブル見参!



















ネットのマイフレンドのゴンタさんのレブルです。私と同年型88年のレブルスペシャルです。標準のフラットバーハンドルから
アップハンドルへ変更し最近完成したのもです。

サイドバッグもハンドルもオークションで格安で入手し交換取り付けしたとの事。

ゆったりとした、よりアメリカンぽく見えますね~。キマッてますよ!
より重量感が増しましたね!

ゴンタさん!早く一緒にツーリングに行きましょう~!
















鎮守の森とレブル!絵になります。
  


Posted by 醜猫 at 09:53Comments(0)ホンダ レブル

2009年06月03日

レブル・プチカスタム

今日からレブルのハンドル交換にチャレンジしました。どこまで出来るやら…不安のなかで実行しました。

今のレブルのフラットハンドルも気に入ってるんですが、もう少しチョイ悪風でゆったりとした姿勢の雰囲気へと気分転換を兼ねてと思いの交換です。

ハンドルグリップが硬くて悪戦苦闘し、クラッチ・ブレーキレバー等を外して、やっと丸坊主になりました。(本当にこんな事していいのか…不安)   ここまで約2時間… 友人のゴンタさんのアドバイスのおかげで割と思ったよりスムースでした。



新しいハンドルを仮締めしました。
なかなかのチョッパー風でかっこいいじゃん!


各ケーブルの長さと配線の位置を調整しましたがブレーキホースが一杯です。このケーブルの配置換えに結構手間取りました。

今日はここまで・・・・約4時間の作業でした。

明日には完成させたいなぁ!ケーブル次第です。























以前のレブルもかっこいいなぁ~







  


Posted by 醜猫 at 21:27Comments(6)ホンダ レブル

2008年12月30日

レブルとアメリカンサイドバッグ

















オークションでアメリカンに似合うサイドバックを手に入れました。格安の1000円で手に入れられました。

さすがに格安だけあって、全体的に皮が硬く擦りキズだらけです。

レブルには少し大きかったです。クリームを塗り、穴を縫い、邪魔な余分な部分を切り取りと何とか苦労しましたが取り付けしました。

まぁ、でも古いレブルと貧乏おじさんには使い込まれ擦りキズだらけのアメリカンバックの方が似合ってると思います。

これも気分次第で以前のアーミバックと取り替えて乗りたいと思います。




  続きを読む


Posted by 醜猫 at 04:56Comments(2)ホンダ レブル

2008年12月15日

アメリカンヘルメットとホンダレブル





オークションでアメリカンに似合うジェトヘルメットを買いました。なんと500円で購入出来ました。

今まで黒のダックテールを愛用してましたが、警察の目も気になる事や、あまりにもガキっぽく見られるのか女高生やら若者らに注目されるやで、おじさんには少し気恥ずかしい為ジェトヘルメットにしました。

静岡県警は今の所は中型や大型バイクで125cc以下用のダックテールを被ってても黙認状態ですが、多分、今後は取り締まりをしてくるだろうと思います。それと冬は寒いし(これが一番の理由か…(笑)
でも、ダックテールもかっこいいから様子見で、その時の気分次第でヘルメットを変えたいと思います。

是非、警察にはダックテールでの死亡事故が多発さえしなければ黙認のままでいてもらいたいと思います。規則とはそういうものです。ですから、我々もバイカーとして交通安全に徹しましょう!いきがっての無謀運転は新たな規制が生まれるだけです。

そのお披露目という口実を作り、朝霧高原までひとっ走りプチツーリングに行ってきました。

富士山は雪を被り雄大で綺麗でした。
何度来ても朝霧高原は素晴しいですね~ それと富士宮道路は走り易く気持ちいい〜!


  


Posted by 醜猫 at 21:04Comments(0)ホンダ レブル

2008年12月13日

ドラッグスターとレブル




妻が寝ている隙に、隣町の土日の朝市迄バイクを走らせました。

ここはゴン中山で有名なった岡部町という町のバイパス沿いの道の駅です。

私はここの朝市の漬物が好きで毎週良く買いに出かけます。

漬物もそうですが、ここ迄の約30分位の道のりが道路も良くてバイクを走らせるのが好きです。

又、良くツーリングのバイカ−の休憩処ともなってます。

毎週、今日はどんなバイクが居るか?楽しみのひとつです。

早速、今日はドラッグスターが居ましたね~ ! かっこいいですね! 1000位あるのかと思い聞けば400ccとの事。

私と同じか下かな位のおじさんでした。

写真ではわかりにくいですが、レブルと比べるとかなり大きいです。さすがに迫力があります。

レブルが子供に見えます。でもレブルもなかなか絵になってると思いました。

初心者ライダ−の私にはなかなか声をかけるには勇気が入りますね。

まだまだひと言ふた言位の挨拶程度位しか話せなかったですが、アメリカンライダ−の仲間入りが出来た気分がしました。

先月は私と入れ違いでアメリカンの集団が来てました。

来週はどんなバイクを見れるかな〜わくわく! 楽しみです!


  


Posted by 醜猫 at 18:11Comments(0)ホンダ レブル

2008年10月22日

おじさんのホンダレブル























































レブル・・・・・反骨・反逆という意味があるらしい。

おじさんのレブルはレブルスペシャルというタイプらしいです。

おじさんのレブルと同型・1988年製

おじさんのレブルはフロントフォークを少し延長してあります。(カックイイ~)
だから少し大きく見えます。

左右からの2本出しマフラー音は耳に付く事も無く適度な低重音で心地良いものがあります。

エンジンはとても20年前のものとは思えない程の丈夫さで、セル一発始動で快調に吹き上がります。

燃費が抜群にいい!!おじさんレブルは山道リッター32キロ、通常走行35~37キロ走ってくれます。
貧乏おじさんには助かります。

アメリカンの中でも不人気らしく、価格も10万~20万位で購入出来ます。

不人気というところがまたイイですね。おじさんは大のお気に入りです。

街で見かける事はまず無いです。そこがまたいい。

欧米ではレブルは非常に性能評価が高く、今だに人気車種で新車販売されているようです。

当初、ビラーゴ、ドラッグスター、スティード等、購入を悩みましたが、貧乏おじさんには予算も手頃なレブルにして満足してます。

静岡近郊のレブル乗りの方、ツーリング募集してま~す。(居ないか・・・)

レブルありがとう!一生付き合おうぜ!!

ホンダレブル情報

     


Posted by 醜猫 at 11:06Comments(2)ホンダ レブル

2008年10月06日

ホンダレブルと海

























先日、はっきりしない天気を恨めしく思いながら曇り空の合間を見つけて、

沼津の静浦海岸まで愛車ホンダレブルと一緒にツーリングに行きました。

やはり、海はいいですね~~

バイクのバックリフトをオークションで見つけ取り付けました。

バックリフトの後ろにドラゴンのエンブレムを張り付けてみました。

なかなかカッコイイと思ってます。このわくわく感はまるで少年ですね。

海とバイク 絵になります。


                  


            








 









                                  
    
  






















      
                               
      


Posted by 醜猫 at 15:45Comments(0)ホンダ レブル

2008年09月21日

愛車ホンダレブル

私の愛車 ホンダレブルです。

地元のバイクショップを回りましたが、なにせ貧乏の為、どれもこれも予算のメドがつかず、整備等に不安は有りましたが恐々保証整備付きとの言葉を信用して信頼出来そうな業者よりネットで購入しましたが、なかなか予算の割りには程度が良くエンジン快調!よく走ってくれております。

納車するまでは、まるで子供の時の様にわくわくしてバイクの到着をまだかまだかと待ちわびていました。

なにせ20年以上前のモデルですから、これからがあちこちメンテが必要になってくるでしょう。

もう、あくせくせず、のんびり生きようと長年の仕事を早期退職して、今までの人生を振り返っていた時に、この歳(50歳)にもなり突然バイクに乗りたくなり、自動車学校にも入る大金も無い貧乏人故に、直接試験場に息子と同じ位の若者達の中に混じりチャレンジしてバイク免許を取りました。 バイクは原付しか乗った事の無い私にとっては試験場で生まれて初めて乗る400ccの大きなバイクです。それも試験当日です。無謀です。

クランクや一本橋で脱輪するわ、なんやかんだあるも何とか5回目で合格できました。やった~!

自動車学校平均 中型免許13万→直接試験場4600×5回=23000円で済みました。ラッキー!























  


Posted by 醜猫 at 19:15Comments(37)ホンダ レブル