2008年09月30日

癒し

























薩埵峠(さった峠)からの絶景です。最近天気が不安定でなかなか富士山が見えませんので今年冬頃の写真です。

天気がよければ、ここからの富士山と駿河湾、伊豆半島の眺めは最高です。 

毎週の様にバイクで立ち寄るポンイントです。私の癒しポイントの一つです。


たしか、日本昔話の中で親が久しぶりに里帰りする息子を迎える為に実の息子を殺してしまうという悲しい民話が言伝えで残っています。

薩埵峠(さった峠)の悲しい民話




  


Posted by 醜猫 at 16:55Comments(0)バイク・ツーリング

2008年09月29日

我家の感謝知らず猫

















































我家の感謝知らず猫です。今年の初春の時期の時の写真です。

やっとここまで触る事が出来ました。

撫でる事を許されたのは出合って3ヶ月位の事でしょうか・・・・それまではエサを食べたら茂みの中に隠れるの繰り返しでした。

全く感謝する事を知らない猫です。まあ~そこがまたかわいいんですね。

我家は貧乏アパート暮らしな為ペットは飼えません。ましてや、私より猫好きの妻は猫アレルギーときてます(笑)。

ですから、この野良猫を勝手に我家の感謝知らず猫として、毎日の散歩がてら会いに行きます。

猫に見返りを求めてはいけません。

猫は常に自分勝手なままが一番です。


  


Posted by 醜猫 at 18:43Comments(2)

2008年09月29日

癒し


近所の日本平からの富士山です。(写真は今年の冬の時かな?)

初心者ライダーにとって、まるで子供の様に、とにかく暇さえあればバイクを走らせたくてしかたなく毎週のように来てます。
子供の時から見てる風景ですが、何故か歳を取るごとにこの景色に感激します。
社会悪や人間悪を散々観てきた人生を癒してくれるんでしょう~ね。
  


Posted by 醜猫 at 13:36Comments(0)バイク・ツーリング

2008年09月29日

人間不信


夫婦でよく散歩する公園で見かけた野良猫です。

【なんだよ!一切お前ら人間なんて信用しないぞ!】と言わんばかりの目をしてます。

猫のそんな誰にも媚無い所が好きです。
  


Posted by 醜猫 at 13:16Comments(0)

2008年09月29日

味覚


秋ですね~
季節にあった恵みを頂く事が、なによりも自然体で健康的です。

鮎の塩焼きと栗です。
  


Posted by 醜猫 at 05:47Comments(0)散策

2008年09月28日

小さな秋見つけた






バイクで近所の山里に行きました。
バイクでは肌寒い天気でしたが、蒸し暑い日よりこの位の曇り空の天候の方が散策にはもってこいですね。
仕事を退職してから、山や海、花と自然の美しさが初めて実感出来るようになりました。
今まで周りの季節や自然の移り変わりなんて気付かずに仕事に突走って来た人生が何だったんだろうと感じます。

  


Posted by 醜猫 at 18:52Comments(0)散策

2008年09月24日

捨猫





家の近所の公園は、よく猫が捨てらています。保健所に持って処分されるよりは…と捨てた方の気持ちも解らなくも無いが…。
その前に捨てた方は飼猫の避妊手術をすべきであり、手術をしてればこの様な悲しい事もしなくて済むのに…
最近、雨が降ったり止んだりと天気がはっきりしない毎日ですが、子猫は体力が無いから雨に打たれれば直ぐ死んでしまいます。

毎日散歩の途中にエサを与えて様子を見てます。
元気に生き残るだぞ!!

  


Posted by 醜猫 at 10:25Comments(0)

2008年09月22日

グラビア猫

知人宅の猫です。

どうですか?かわいいでしょう!
美しささえ感じます。
凛々しいですね~
カメラ目線でポーズをとってますね~
撮られる事を理解してるんでしょうね~おりこうさんな猫です。

実はこの猫、捨て猫だったんですよ!

こんな猫を捨てる人間の神経がわかりません!

知人も猫が大好きで、弱ってたのを見つけて、ほっとけなかったと言って拾って保護したものです。



  


Posted by 醜猫 at 08:16Comments(0)

2008年09月21日

愛車ホンダレブル

私の愛車 ホンダレブルです。

地元のバイクショップを回りましたが、なにせ貧乏の為、どれもこれも予算のメドがつかず、整備等に不安は有りましたが恐々保証整備付きとの言葉を信用して信頼出来そうな業者よりネットで購入しましたが、なかなか予算の割りには程度が良くエンジン快調!よく走ってくれております。

納車するまでは、まるで子供の時の様にわくわくしてバイクの到着をまだかまだかと待ちわびていました。

なにせ20年以上前のモデルですから、これからがあちこちメンテが必要になってくるでしょう。

もう、あくせくせず、のんびり生きようと長年の仕事を早期退職して、今までの人生を振り返っていた時に、この歳(50歳)にもなり突然バイクに乗りたくなり、自動車学校にも入る大金も無い貧乏人故に、直接試験場に息子と同じ位の若者達の中に混じりチャレンジしてバイク免許を取りました。 バイクは原付しか乗った事の無い私にとっては試験場で生まれて初めて乗る400ccの大きなバイクです。それも試験当日です。無謀です。

クランクや一本橋で脱輪するわ、なんやかんだあるも何とか5回目で合格できました。やった~!

自動車学校平均 中型免許13万→直接試験場4600×5回=23000円で済みました。ラッキー!























  


Posted by 醜猫 at 19:15Comments(37)ホンダ レブル

2008年09月21日

感謝知らず猫

家の近所の公園の野良猫です。

猫好きで公園の野良猫の世話をしているおじさんの話によると、捨てられた時は子猫の時で、もう8年位がんばって生き残っているとの事。

いつも私達夫婦が散歩する茂みに住んでおり、非常に警戒心が強く、エサをやろうにもなかなか心を開いてくれません。

彼女(メスで去勢済みとの事)なりに大変な境遇をその警戒心だからこそ、8年も野良として生き残ってきたんでしょう。

胸元と足元が白い靴下猫です。 我々煩わしい世間と闘ってきて疲れ果てた夫婦にとって、いつも癒してくれるとても大事なかわいい猫です。

私達は勝手に「感謝知らず猫」と呼んでます。もうかれこれ1年位の付き合いになります。

なぜ感謝知らず猫なのか、今後ぼちぼち語って行きたいと思います。




  


Posted by 醜猫 at 18:20Comments(0)