2008年10月31日

お~い竜馬を訪ねて(1)

3年程前と6年程前に夫婦で高知に行った時の写真を、今後、少しづつご紹介していきたいと思います。

私達夫婦は若い頃より漫画が大好きで、なかでも俳優(歌手)の武田鉄矢原作・小山ゆう画(代表作・がんばれ元気)の「お~い竜馬」が大好きな漫画のひとつです。

この漫画のおかげで幕末の時代に興味を持つようになり、いろいろな歴史書を読み、近代日本の幕開けには、さまざまな人間模様と多くの血が虫けらの様に流されていった悲しく暗い過去の事実知り感動しました。

テストの為の年表覚えしか教えない学校の歴史とは面白さが違います。

若い時より、いつかは純粋に日本の将来の為に立ち上がり、走り抜けて行った偉大な先人達の墓参りに行きたいと思っていました。そんな思いをやっと、初めて実現できた時の写真です。今後も、こつこつと小金が貯まったら、夫婦で全国の幕末・竜馬ゆかりの地を訪ねたいと思います。




坂本家墓参りの時写真。             
父(八平)母(幸)兄(権平)姉(栄・乙女)らが眠っている。
実際の墓を目の前にして「お~い竜馬」の数々のシーンが蘇ります。

特に竜馬脱藩の罪を背負い自らの命を犠牲にして果てた長姉の栄の墓には夫婦で涙しました。 











自害した姉栄の墓↓ (s43年100年ぶりに掘り起こされ建立)

自害した姉栄の墓は当時、坂本家としては極秘とされ、墓も建てられなかったそうである。 まさに、この場所に100年近くも墓石も無くひっそりと一人で眠っていたのです。 

坂本家の墓の後方に姉栄が埋められていた。


 



坂本栄の墓







                         


Posted by 醜猫 at 15:17Comments(0)お~い竜馬

2008年10月25日

西伊豆 曇見温泉





私はとにかく車やバイクで出かけるのが好きです。
暇さえあれば散歩や知らない所へ行きたくて仕方ないです。
そんな私を妻に言わせれば、私の前生には一度、犬の時代があったと言ってます。私は犬は大嫌いだし怖いんですが…そうかなとも思います。

先週末、夫婦で小旅行に出掛けました。

貧乏な私達は、いつも出かける時は、いかに安く美味い物を食べるか?にアンテナを張ります。

何故なら、高いお金を出せば、美味しい物を食べられるのは当たり前だからです。
当たり前は負けです。

いかに安く美味い物を見つけるか?そこが勝負です


服でも何でもそうです。
この値段でこの商品は負けか勝ちか?

この価値観は夫婦共通な物です。

その価値観で私達が勝ちと思ってるひとつが、西伊豆の曇見温泉です。
なかでも常宿としている民宿三楽荘は私達夫婦のお気に入りの宿のひとつです。
当然ながら、高級旅館と違い民宿ですから完璧では有りません。

自分達の価値観の中で、どこに満足度や癒しを求めるかが大事だと思います。

私達は先ず料理です。
地魚の船盛り、伊勢海老、アワビの踊り焼き等々、 その日の漁で出される魚が違います。

今回は珍しいウチワ海老が採れたと出されました。
前回は、30㎝位大きな伊勢海老の刺身が出されました。
毎回楽しみです。

今回は石油高騰の為か、少し刺盛りの魚が小さかった気がします…(泣)

価値観と天秤を賭けて、そんな時もあると妥協も必要です。

ここはお薦めですよ~!

興味がある方、じゃらんで調べてね!


   続きを読む


Posted by 醜猫 at 08:27Comments(0)小旅行・美味しい

2008年10月22日

おじさんのホンダレブル























































レブル・・・・・反骨・反逆という意味があるらしい。

おじさんのレブルはレブルスペシャルというタイプらしいです。

おじさんのレブルと同型・1988年製

おじさんのレブルはフロントフォークを少し延長してあります。(カックイイ~)
だから少し大きく見えます。

左右からの2本出しマフラー音は耳に付く事も無く適度な低重音で心地良いものがあります。

エンジンはとても20年前のものとは思えない程の丈夫さで、セル一発始動で快調に吹き上がります。

燃費が抜群にいい!!おじさんレブルは山道リッター32キロ、通常走行35~37キロ走ってくれます。
貧乏おじさんには助かります。

アメリカンの中でも不人気らしく、価格も10万~20万位で購入出来ます。

不人気というところがまたイイですね。おじさんは大のお気に入りです。

街で見かける事はまず無いです。そこがまたいい。

欧米ではレブルは非常に性能評価が高く、今だに人気車種で新車販売されているようです。

当初、ビラーゴ、ドラッグスター、スティード等、購入を悩みましたが、貧乏おじさんには予算も手頃なレブルにして満足してます。

静岡近郊のレブル乗りの方、ツーリング募集してま~す。(居ないか・・・)

レブルありがとう!一生付き合おうぜ!!

ホンダレブル情報

     


Posted by 醜猫 at 11:06Comments(2)ホンダ レブル

2008年10月18日

愛車ホンダマグナ





































バイクに乗りたくなったのは高校生以来の実に30数年ぶりか・・・・・

学校に内緒でコソコソしながら試験場に原付免許を取ったものだ。当時はヘルメットなんてしなくてもいい時代であった。

ちょうど大型バイク免許が取得が厳しくなる(殆ど合格は無理な時代へ)直前であったと記憶している。

自分は大型バイクには当時から興味は無く(経済的にも無理だから)、友達宅に遊びに行く足になればいい位の気持ちしかなかた為、もう原付免許が合格して満足であった。

一番最初に乗ったのが今でも忘れられないヤマハトライアルGT50? 通称ミニトレ こいつは凄かったな~!! とにかく早い! 80~100キロは普通に出た記憶がある。

高校生の身分で経済力の無い親にも頼る訳にも行かず、自分にとってはバイトをしてコツコツ貯めて何とか購入するしか無かった。

毎日の様に近所のバイク屋を覗いては適当なバイクを探していたのだが、ある日、店の裏の廃車バイクの山の中に、ボロのミニトレ発見!店のオヤジさんに交渉し整備してもらい当時で15千円位で念願のバイクを自力で入手したものだ。
今振り返ると懐かしい思い出である。


30数年ぶりにバイクに乗りたくなった時に真っ先にミニトレに乗りたいと思って、バイク屋、オークション等やら探したが、さすがに在るには在るが、メカに詳しく無い素人にはメンテに金が掛かるから止めた方が良いとのバイク屋のオヤジの言葉に納得し、そのオヤジの店から現在のマグナを購入した。
オートマのスクーターなんて乗りたく無い!ギア付きのバイクしか興味が無いからである。

これはこれでなかなかどうして面白いバイクである。街乗りの足代わりにはちょうどいいバイクと納得している。スタートは車重が重い為遅く、坂ではスクーターに抜かれるわ、とミニトレほどスピートは出ないが、それでもスムーズに60キロは出るから満足である。(リミッター切れば70キロはいけると思う)
でも、おじさんはもう若くないから、スピートより、ゆったり乗れればいいのである。

レブルもマグナもアメリカンだから、アメリカンはゆったりと走るからこそ、その存在感が生きてくると感じる。

一番のお気に入りはそのスタイルである。豆アメリカンのスタイルが実に良い!(まるでガキ)

ポコポコ発するマフラー音も良く、総合してかわいいバイクである。燃費はリッター37~47位は走ってくれる。

このバイクが私を中型、大型免許合格へと導いてくれたのである。

感謝してます。一生手放す事は無いでしょう! ミニトレを手放して後から後悔した時のように・・・・・

原付アメリカン マグナ50豆知識







  


Posted by 醜猫 at 10:45Comments(0)バイク・ツーリング

2008年10月14日

初心者の大型自動二輪合格!!

中型バイク免許(普通自動二輪)を合格した時から密かに、この際だから大型バイク免許も取りたいという強い気持ちになっていた。50歳にもなって無謀にも生まれて初めて乗るオヤジである。原付しか乗った事が無い初心者である。

何故か、中型が合格してから、うぬぼれにも今なら合格出来そうなどという自信が沸いてきてしまったからである。

中型バイク受験にチャレンジした時より、ネットで探し出した大型バイク試験場一発合格マニユアルサイトや動画等で調べて研究、原付で実践練習しバイク試験に臨んだ。

追記、ホンダレブルはアメリカンなのでネイキッドタイプの試験車両と乗車姿勢が違い練習には不向き。その為、所有する原付の愛車ホンダマグナのほうがまだ乗車姿勢が近く、練習にはもっぱらかわいい愛車マグナを愛用した。

不思議と不合格を繰り返すうちに自分の欠点や他受験者の欠点が知らず知らずのうちに見えてくるようなるものです。

今回、大型自動二輪4回目のチャレンジで合格!! やった!!!

8月に中型5回で合格!その後、今回10月大型4回目で合格!!

これからバイク免許を取ろうと思っている方!初心者まるだし中年オヤジが大型まで取れましたから、皆さんも試験場でチャレンジを勧めますょ!費用がぜんぜん違いますょ。

自動車学校=大型までセット入校約19万 試験場今回大型まで計9回×4600円=41400円
(取得時講習代金。免許交付料別途必要)

自動車学校は免許をお金で買うようなものです。試験場でチャレンジしてこそ、合格した時の喜びの醍醐味は大きいと感じます。

自分がバイク試験チャレンジで感じた不合格者の殆どが失敗している大きな減点ポイント!
①課題走行より法規走行時でのミスが多いと感じる。

 *乗車時にバイクをまたがった時に右足をついてしまう。(一本橋スタート時以外右足はついてはいけない)
 *乗車してからステップをはらってしまう。(乗車前に払う 降車時も同様)
 *交差点折やクランク等の出入り時に大きく右左振りして出入りする (徐行しながら鋭角に曲がるべし・小回りに出入りする)
 *進路変更時ウインカーを出してから3秒未満で進路変更している。
 *スタート、進路変更時の左右後方の安全確認の未徹底が多い。

②課題走行は脱輪や接触さえ気をつけて完走すれば、さほど秒数が足らなくても許容減点内(-30点)に収まるはずて゜ある。

 *ギア付きの原付で半クラッチを使いながら、いかにゆっくり走れるかを練習しよう!!

私が参考にしたサイト

誰も書かなかった大型自動二輪免許一発試験必勝法
バイク免許、一発試験を1回で合格する「一発必勝方法」

バイク試験動画サイト



  


Posted by 醜猫 at 18:13Comments(0)資格試験

2008年10月06日

生存競争

























いつもの公園での子猫の様子です。

捨て猫と思っていたら、どうやら、ここの捨て猫の成猫が出産した猫のようです。少しホットしました。この成猫ももともとは捨て猫の子猫でしたが、毎日の様に散歩がてらにエサを与えて成猫になりました。

現在、確認出来ている子猫は合計6匹で、以前真っ黒な子猫は最近2週間ほど全く見かけません・・・・・(カラスにやられた可能性有り)
警戒心が強く、めったやたらと人前には全員揃う事はありません。
無事を祈るのみ!

たくさん食べて生き残るんだぞ!!
    


Posted by 醜猫 at 16:12Comments(0)

2008年10月06日

ホンダレブルと海

























先日、はっきりしない天気を恨めしく思いながら曇り空の合間を見つけて、

沼津の静浦海岸まで愛車ホンダレブルと一緒にツーリングに行きました。

やはり、海はいいですね~~

バイクのバックリフトをオークションで見つけ取り付けました。

バックリフトの後ろにドラゴンのエンブレムを張り付けてみました。

なかなかカッコイイと思ってます。このわくわく感はまるで少年ですね。

海とバイク 絵になります。


                  


            








 









                                  
    
  






















      
                               
      


Posted by 醜猫 at 15:45Comments(0)ホンダ レブル