2009年06月27日

浜名バイパス伊良湖ツーリング

平日の25日渥美半島の伊良湖岬まで、ネットのツーリング仲間と梅雨時の合間を縫って、ひとっ走り行って来ました。

朝方はどんよりの曇り空のなか出発でした。浜名バイパスでは潮風に乗った海水?雨?なのか、ぽつりぽつりと降られ先行を不安に感じましたが、昼くらいからか曇り空のなかも蒸し暑いくらいの陽射しに恵まれました!

途中のR1の浜名バイパスでは国道では珍しく時速制限なんと80キロの国道です。(一応自動車専用道路です。5年程前に無料化へ)直線10キロはあるでしょうか?潮見バイパスを入れれば20キロ近くある海岸線沿いの直線道です。
皆、高速並みに走り抜けて行きまね~。

皆んなでビュ~ン!(オービス・覆面に気をつけながら) オンボロレブルちゃんもビュ~ン!100キロ超は苦・苦しそう・・・・(笑)
さすが!シャドウ750、カワサキ?ZRX1200ダエグはスムースな走りです。特にダエグの加速はまるでマッドマックスのようです。あっという間に真後ろに・・・・(汗)

走りながら浜名バイパスと言えば、以前バイカーが片足切断したまま2キロも気づかず?走り続け、後から走る仲間が足を拾って来たと言う悲惨な事故があった事を思い出しました。(多分、余りの激痛と高速道並みのスピードと片足で止まるに止まれず、パニック状態だったと思います。あまりにも凄惨で可哀想です・・・)

私はスピードの出し過ぎを反省しました。


左は一望海!サーフインのメッカ遠州灘!右には浜名湖と絶景の一言に尽きます!特にその雄大な海を大きくまたぐ浜名大橋からの景色は空を飛んでいるかの様です! 気持ちい~い!!!!!













景色が良くてバイカーのよく集まる潮見坂の道の駅で一服し、R42号へ!さあ渥美半島最南端へ!大あさり定食を食うぞ!


42号を南下してすぐに信号待ちの発進時、ブチ!?突然の異音!クッラチレバーがスカスカ!
うわ~!クラッチワイヤーが・・・・・ブチ切れる!

現場で30分位針金・紐で復旧処置するも断念。ロードサービスを依頼しバイク店へ!

そんな予想外のアクシデントのなかも仲間の協力のもとバイクにダンデムでツーの再開!何とか予定どうり大アサリ定食も喰らい、おかげで初夏を思わせる陽射しを浴びて伊良湖岬の風を見る事ができました。仲間には本当に感謝です。












しかし、任意保険に入っていて良かったです。ペナルテイ無しのロードサービスは本当に助かりました。

帰りの交通費の支給、修理後の自宅までの搬送も無料と聞いて驚きです。

バイク屋の話ではハンドルアップも原因として考えられるとの事。ハンドルを目一杯切ってもワイヤーが届いたから良しと思ってましたが、やはり一杯一杯でしたので・・・・今回ロングワイヤーに交換を依頼いました。これもいい勉強ですね!

仲間には迷惑をかけましたが、事故や怪我が無かった事が不幸中の幸いと思い、仲間と運に感謝!感謝!です。
バイクは全てを癒してくれますね~。 
  バイクに乗ると風を見る事ができます


























シャドウ750の迫力には魅了されます。欲しい・・・・














このダエグというバイクは恐ろしいほど速いバイクです。  


Posted by 醜猫 at 21:10Comments(4)愛知県

2009年06月24日

白樺湖ビーナスライン美ヶ原高原ツーリング

ネットのツーリング倶楽部の皆さん計4人で美ヶ原高原まで行きました。4月中旬の時だったでしょうか…

静岡からですと往復400キロ強の距離です。朝6:30に集合し、いざ、山梨県・長野県へ北上する。まだまだ4月とはいえ静岡と違い北上するにつれ寒さが身にしみる…しまった!厚着をしてくればと悔やむ…。

途中、武田神社により休憩参拝。尊厳な神社に癒やされる。
R17号より白樺湖~R142より美ヶ原高原を目指す。

標高が高くなるにつれ、雪がまだ積もっていました。とても寒い。白樺湖で熱いコヒーを飲み一服。皆で談笑がまた楽しいですね~。
白樺湖の休憩時にさすがの寒さに耐えきれずカッパを着る事にした。

本当にビーナスラインは美しいですね~!特に美ヶ原高原は標高2000㍍もあり、そこからの景色は絶景です。
360゜絶景のなかのワインディングは感動と感激そのものです。

頂上は標高が高いだけあり、雪も積もっており、まだまだ冬そのものです。
頂上からは曇り空のなか、浅間山と上田市内が一望できました。
あっという間に長野県に入っていたんだという感じでした。

頂上のレストランで食事をして皆んなでバイク談義がまた楽しい一時です。
とてもハードなスケジュールのなか、遠くまで来たんだなぁ~と今回のツーリングに感激し、次回のツーリングを皆で約束しました。14時半帰路へ。

バイクは全てを癒やしてくれますね~。

帰宅19:30走行450㌔燃費約34㌔でした。



























  


Posted by 醜猫 at 03:12Comments(0)長野県

2009年06月09日

ロボハンレブル完成!!

3日がかりでレブルのロボットハンドル交換が終わりました。

悪戦苦闘しながらも何とかケーブル類の長さも間に合い、まあまあ素人ながら上出来と感じてます。

以前のハンドル高より約20cm高になりました!なかなチョッパー風でチョイ悪ぽくなりましたヨ~!
この作業はワイヤーケーブルの取り回しが大変でした。特にアクセルワイヤーのタイコがなかなかはめ込み出来ません・・・・
この作業に2時間もかかりました。(汗・汗)
何か別に簡単に出来るコツがあるんですかね~?

まあ~何とかなんだかんだあるも無事にハンドル交換を終わらせました。

慣らし走行で締め付け具合とハンドル操作を確認し、乗り心地も以前よりもゆったりした姿勢になり大満足です。


ハンドル4200円とハンドルポスト2000円 合計6200円

チョッパー風レブル完成!!












































  


Posted by 醜猫 at 09:50Comments(3)ホンダ レブル

2009年06月08日

ゴンタレブル見参!



















ネットのマイフレンドのゴンタさんのレブルです。私と同年型88年のレブルスペシャルです。標準のフラットバーハンドルから
アップハンドルへ変更し最近完成したのもです。

サイドバッグもハンドルもオークションで格安で入手し交換取り付けしたとの事。

ゆったりとした、よりアメリカンぽく見えますね~。キマッてますよ!
より重量感が増しましたね!

ゴンタさん!早く一緒にツーリングに行きましょう~!
















鎮守の森とレブル!絵になります。
  


Posted by 醜猫 at 09:53Comments(0)ホンダ レブル

2009年06月03日

レブル・プチカスタム

今日からレブルのハンドル交換にチャレンジしました。どこまで出来るやら…不安のなかで実行しました。

今のレブルのフラットハンドルも気に入ってるんですが、もう少しチョイ悪風でゆったりとした姿勢の雰囲気へと気分転換を兼ねてと思いの交換です。

ハンドルグリップが硬くて悪戦苦闘し、クラッチ・ブレーキレバー等を外して、やっと丸坊主になりました。(本当にこんな事していいのか…不安)   ここまで約2時間… 友人のゴンタさんのアドバイスのおかげで割と思ったよりスムースでした。



新しいハンドルを仮締めしました。
なかなかのチョッパー風でかっこいいじゃん!


各ケーブルの長さと配線の位置を調整しましたがブレーキホースが一杯です。このケーブルの配置換えに結構手間取りました。

今日はここまで・・・・約4時間の作業でした。

明日には完成させたいなぁ!ケーブル次第です。























以前のレブルもかっこいいなぁ~







  


Posted by 醜猫 at 21:27Comments(6)ホンダ レブル