2009年07月30日

お~い竜馬を訪ねて(4)・岡田以蔵・最期の地

岡田以蔵の3回目の墓参りです。6年前に最初に行った時よりも、今はお墓はかなり綺麗に整備されております。最初は無縁仏のようにほったらかしで涙が出た程でした。

地元の有志の方々が路案内の看板設置や墓の清掃等を定期的にやって頂いてる形跡があります。
本当に感謝します。

ホテルから直接出て午前中に着いたのですが、既に花が供えられてました。
本当にありがとうございます。



今回の高知の旅は岡田以蔵の最期の地の探索が大きな目的の一つです。

3日間も見せしめの為、首を晒された雁切橋の探索です。
確か吉田東洋もここに首を晒された所です。

ネットで調べて現在は紅葉橋と名前が変わってるらしいと知り、その付近の住人の方々に聞き込み、処刑場所と橋の特定が出来ました。

処刑場所は今は広い駐車場になっており、その隅にひっそりと祠が祀ってあります。

聞き込みによると昔処刑場所だった為に鎮魂の為に建てられた祠らと子供の頃に聞いた事でした。

付近は住宅が密集してますが、ここだけは広い駐車場のままになってる事は、わずか150年前まで忌まわしい地をなかなか住宅地にするには…と抵抗が残ってるんでしょう。

雁切橋は今は紅葉橋と名前を変えてます。のどかな鏡川にかかる橋です。周りの木々や山々は以蔵さんの最期を見てたと思うと何とも言えない気持ちになりました。
橋と処刑場の祠をお参りし夫婦で涙し叫びました。
[以蔵さ~ん!]

過去に処刑場所だった等の忌まわしいと思われる地域には必ずと言っていいほど部落差別が生まれます。それは同和地域や同和問題という言葉で現在にも残ってます。

なぜなら処刑等の後処理を担当させられていた人達は江戸時代はエタ非人と言われた最下級の人間と差別されていたからです。同じ人間なのに勝手に差別されひどい話です。
  続きを読む


Posted by 醜猫 at 15:52Comments(3)お~い竜馬

2009年07月25日

高知ひろめ市場3


















ひろめ市場の由来が市場正面玄関入口に石碑としてあります。元々、城内だけあって山内家の重臣家老の屋敷跡だったんですね~!

明治維新時の現ひろめ市場付近からの高知城を望む写真が掲ってました。

街のあちこちに見過ごしがちですが、いろいろな石碑があり幕末混乱期の歴史の血生臭い重さを感じます。

ひろめ市場の雰囲気は東京の築地市場の中に屋台村があるという雰囲気でしょうか…
ひろめ市場からは街の大きなアーケード街につながっています。当日は夜店市が開催されており、大変な賑わいでお祭り騒ぎの雰囲気でした。
若者も多くなかなか活気にあふれているな~と感じました。

高知と言えば沖縄・北海道に並んで不景気で自己破産率が高い地域です。

それでもこの活気は
長年の差別に虐げられた長宗我部子孫の土佐勤王党らの郷士らを輩出した、よさこい祭りに見る高知人の気高い気質が血を騒がせるんでしょうか!

是非ともこの雰囲気は残してもらいたいスポットです。


  続きを読む


Posted by 醜猫 at 08:07Comments(0)小旅行・美味しい

2009年07月19日

高知ひろめ市場2

昨日に続いて今日もひろめ市場で飲んだくれてます。

←クジラのたたきも旨い!これで380円は安い!


  続きを読む


Posted by 醜猫 at 20:26Comments(0)小旅行・美味しい

2009年07月18日

高知ひろめ市場

昨日から妻と一緒にETC割引を利用し静岡から高知に来てます。

岡田以蔵・武市半平太らの土佐勤王党らの3回目の墓参りです。

静岡を昨日の21時に発ち、SAで仮眠をしながら今日のAM10時位に着きました。

高知城の近くの屋台村風のひろめ市場に今来て飲んでます。

ここはお勧めですよ~!60店舗位の土産屋、総菜屋、飲食店が迷路の様に軒を連なっています。

老若男女の隔たり無く楽しめる所です。

毎回、高知に来る度に立ち寄るお気に入りスポットです。


もう酔っ払ってしまいましたから、また、後日にでもアップしま~す。

ぅぃ~!気持ち悪りぃ~!(ゆずサワー2杯で酔っ払ってしまいます)

酒豪の妻はメガ大ジョッキ(1㍑980円)3杯目を何食わぬ顔で平気で飲んでます・・・)

  続きを読む


Posted by 醜猫 at 22:12Comments(2)小旅行・美味しい

2009年07月13日

伊豆スカイラインと干物ツーリング

11日(土)にネットのツーリング仲間と伊豆の伊東まで干物を食べにツーリングに行ってきました。天気もツーリング日和に恵まれました。

箱根から伊豆スカイラインの亀石峠までワインディングが爽快です。

ツー仲間は重量感があるイナズマ400ccです。やはり力がありますね~!
直線、上り坂では一気に引き離されます。

さすがに箱根峠に入ると気温が違いますね~!急に寒さを感じました。

















伊豆スカイラインはバイカーが沢山集まる定番のコースで事故も多発しているコースです。あちこちにバイカーに安全運転を呼び掛ける看板が目につきます。
まるでレーサーのような格好のバイカー達がフルスピードで峠を疾走してます。
余りにもバイカーの事故が多くバイク通行止めの話しも持ち上がっている程です。
まったりと安全運転 を心がけるバイカーにとって迷惑な話しです。

亀石峠から伊東まで下り、宇佐美海岸線を走る。遠浅な宇佐美海岸はサファーやもう海水浴をしてますね~。何度来ても美しい海です。
走りながら無意識に山下達郎の歌を歌ってました。

昼食は楽しみな干物です。面倒だからセットを頼みましたが、値段が上がったらしく以前来た時よりボリュームに欠けたな~との印象です。

やはり下で好きな干物を自分でチョイスして二階で食べた方が安いな(1500円以内に収まる!)と感じました。
やはり西伊豆の方が安いですね!

まあ~それでも美味しい干物を食べ、適当なホテルを探して(ホテル緑風園1000円タオル100円)日帰り温泉を楽しみました。
このホテルの露天風呂はなかなか雰囲気があり安くてお勧めです。
巷で有名なDHC経営の赤沢温泉もいいんですが、メジャーな所よりマイナーな癒しスポットの方が得した気分になれます。

私達はまだまだ走り足らないと意見が一致し、東伊豆から西伊豆まで縦断!西伊豆スカイライン(ここは無料で抜群に走り応えがありますょ!)を楽しみ、戸田海岸線を回り帰宅しました。

走行約260キロ燃費約34キロでした。

バイク最高!どこまでも走っていたい!
癒やされます。
  続きを読む
タグ :日帰り温泉


Posted by 醜猫 at 06:12Comments(2)静岡県