2009年12月19日

行方知れず猫

我家の感謝知らず猫です。避妊手術も済んでます。と言っても近所の公園のメスの野良猫です。自宅はアパートの為にペットは飼えません。彼女との付き合いはもう3年目になるでしょうか。

いつもの散歩中に見つけ、ほぼ毎日散歩がてら餌をやりに行ってますが、今夏頃に突然今までの居場所から姿を消し、一時行方不明になりました。

約2ヶ月間探し、もう死んでいるかも・・とも覚悟しましたが、人づてに目撃情報を聞きながら探し続け、やっと生存確認と居場所を見つけ安堵しました。
その場所はこの子が子猫の時に捨てられていた場所でした。帰省本能なんでしょうか…可哀想に…

何か心無い誰かに竹の棒で追い立てられたらしいと聞き、怒りを覚えます。

彼女は今までの場所では危険を感じ、住まいを変えたんでしょう!

ここの公園は広大で周りは日本平の山々に囲まれています。

捨て猫も多く定期的に猫狩り(駆除)なるものを実施してるとも聞きます。

どこの公園にも見かけるように『猫が増えて困っています。猫に餌を与え無いように』との立て看板も建てられておりますが、捨て猫は後を絶ちません。

避妊もせずに飼い、安易に子供が生まれたからと捨てるマナーの悪い飼い主が一番悪いのですが、現実問題、捨て猫が後を絶た無く増えている以上、餌を与えず、ただ飢え死にするのを待つという事を意味する立て看板にも腹が立ちます。



  続きを読む


Posted by 醜猫 at 15:51Comments(0)