2010年10月26日

鮎づくし

先週の落ち鮎ツーリングの鮎の旨さを独り占めするには妻が可哀相と思い、妻と一緒にドライブがてら鮎を食べに行きました。


今回はやな漁体験はやりませんから、鮎料理がお得と思える愛知県新城市?の寒狭川広見やな場へ行きました。ここはめずらしく鮎の刺身が食べれるとの事で妻の鼻が動き、場所はここに決定です。

ドライブするにはもってこいの天気ですね~。また丁度いい距離です。

鮎定食Aセット2800円をチョイス! 鮎のフライ・塩焼き・田楽・甘露煮・刺身と5種類の鮎料理が楽しめます。特に鮎の刺身は2人共初めての経験です。歯応えがあり美味!美味!味はすずきに似ている気がします。




落ち鮎ではありませんが、充分美味しかったですよ~!

この内容でこの値段は安いと夫婦で納得です。

まだ紅葉には早かったですが、景色も食事も美味しく楽しい1日でした。

  


Posted by 醜猫 at 23:27Comments(2)小旅行・美味しい

2010年10月12日

落ち鮎・愛知県やな漁ツーリング

10月11日に落ち鮎を食べに愛知県まで仲間とツーリングに行ってきました。

紅葉はまだまだでしたが、奥三河の道沿いは、丁度いいワインデイングロードがどこまでも続き、森林浴を浴びながらのすがすがしい快適なツーでした。



静岡の日本平PA7時集合、途中浜名湖SAで他仲間と合流、ツーリング仲間5名で3回の休憩を挟み、愛知県豊田市平瀬にある平瀬やな場に10:30に到着!どうやら我々がこの日の一番乗りの客のようです。ここはお勧めです!

愛知県には数多くの観光やな場はありますが、やな場は見学だけで実際には囲いのプールでのつかみ取りだけという所もあり、結構値段も高い所が多いです。(食事だけで2000円~4500円)

ここ平瀬やなも食事1850円~鮎づくし定食3500円のメニューですが、あえて定食を頼まずに、やなで一人2匹捕まえて塩焼きにしてもらい、鮎飯と味噌汁を単品注文して計1700円でやな漁体験も出来、食事も済ませることができますよ~!!

やな漁体験はもう6年ぶりでしょうか…


この時期の鮎は産卵を控えて脂が乗り卵を腹に一杯抱えてます。雌の鮎は産卵の為住み慣れた川を離れ、河口を目指して川を下ります。そんな卵を持った鮎を「落ち鮎」と呼びます。

その習性を利用して捕らえる漁が簗漁(やなりょう)です。

自然の中での川遊びは大の大人も子供に戻りますね~!!(笑)





子持ち鮎バカ旨!! 卵が一杯です。鮎の塩焼きは頭から尻尾まで全て食べられますね~!









  続きを読む


Posted by 醜猫 at 16:27Comments(3)愛知県