2010年11月16日

木曾・奈良井宿と寝覚の床ツーリング

先日の13日仲間と長野県の中仙道・奈良井宿と寝覚の床にツーリングに行って来た。

富士から精進湖道路を抜ける甲府に行く道すがらの山々は絵の具を散りばめた様な程の紅葉でした。

長野はもう紅葉は終わりかなと半分あきらめていましたが、まだまだ見事な紅葉でした。


浦島太郎伝説が残る寝覚の床の奇岩群は圧巻です。






ここで食べた猪の味噌煮込みは肉も柔らかくピリ辛風味で美味しかったですよ~!(1000円)

奈良井宿は今年の春以来でしょうか・・・ここはお勧めですよ~!
妻籠・馬篭宿より観光化されてない所が良いですね~。
でも前回来た時より、今回はかなりの人出です。

江戸時代の情緒が色濃く残る風情に心癒されますね~。

























































この街はまさしく時間が止まったままですね~。


今回、総走行495㌔ 途中燃費35㌔でした。
















  


Posted by 醜猫 at 21:26Comments(4)長野県