2011年05月12日

箱根・お狩り場焼き

曇り空の長野の五稜郭ツーリングの翌日、皮肉にも天気は快晴である。

快晴=バイク!
という訳で、昨日の400キロのツーリングの疲れも忘れ、妻と竹の子掘りを夕方にズラしてでも実行する約束のうえ、美味しいエサ(ランチ)で誘い出し、箱根まで妻とタンデムでプチツーリングして来ました。

最短のルートで裾野246号から県337号の湖尻峠を越え箱根の仙石原に到着。自宅から1時間40分で着きました。

この時間なら竹の子を掘る時間までには帰れそうだ!(ホッ)

今回、妻を誘い出したランチは箱根の仙石原にある勝馬亭です。ここはお勧めですよ!




この店のお勧めは野鳥コースです。



地鶏、うずら肉、鴨ロース、鴨のつくねなどがたっぷり味わえ、この他にお刺身とご飯とみそ汁に山菜サラダがついて1人前2625円!ボリュームからみてもかなりお得なコースです。



私のわがままから、急遽予定を変更され怒る妻をも唸らせる美味さでした。

私は鴨重1575円をチョイス!
またこの鴨重が肉が柔らかく絶品です!



2人で野鳥コースは予算が厳しい為、半分づつ頂きましたが、2つの料理を楽しめて予算的にも鴨重を頼んだのは正解だと思いました。

日曜日の昼時なのに客は私達夫婦だけ?
どうやら、先日のユッケの食中毒の事件が肉料理屋に影響してるようです…


かえって空いてて良かったんですが、震災時の買い占めや納豆が流行ればスーパーから納豆が無くなったり、今回のような事件が起これば、風説から肉料理関係が被害を被る等…
なんか民の勝手さに怒りを覚えますね~(怒)

そんな事を妻と美味しい野鳥料理を頂きながらダベリ、芦ノ湖スカイラインの景色と野鳥を堪能した1日でした。



帰宅するや近所の山で竹の子掘りに悪戦苦闘したのは言うまでもありません(汗)


  


Posted by 醜猫 at 15:48Comments(2)静岡県

2011年05月10日

日帰りで五稜郭ツーリング

静岡から日帰りで五稜郭を見にツーリングに行って来ました。
五稜郭と言えば函館が有名ですが、なんと長野にも五稜郭があったんですね~!

しかも日本で函館とここ長野の佐久市の2つしかない五稜郭です。

龍岡城五稜郭これは是非見たい!

タイミング悪く好天気が続く前後の7日の今にも泣き出しそうな曇り空のなか、 静岡から約4時間で長野県佐久市にある龍岡城五稜郭に到着です。

石垣とお堀は当時の面影を残してますね~
散策するとお掘りが鋭角に折れ曲がっており星形をしてるのがわかります。


土手には桜並木がありましたが、先月のツーリングが雨で流れて今回のリベンジでしたが、2週間違いで桜は散った後でした。
桜が満開ならさぞ美しいんでしょうが、散桜と古城もなかなか風情がありますね~。





混乱の幕末に於いて、お家柄、幕府軍として官軍(倒幕軍)と戦わなければならないと覚悟した先見力ある藩主が武器も戦力も劣るなら、せめて籠城戦なら互角に!と函館に続き日本に2つしかない洋式築城に最期の夢を託したんでしょう…

今は城内は学校となってますが、御殿の一部御台所のみ現存保存されてます。
















マイナーな場所ですが、貴重な歴史的遺産ですから、保存の為にももっと観光整備して欲しいものですね~。

食事は小海町の風とり
ここはお勧めです。信州牛の唐揚丼がこのボリュームで750円の激安バカ旨!


















途中のみずがき湖から信州峠



























































































山桃?とアメリカン 

今回往復400㌔ 燃費リッター40㌔超えました!





  
タグ :五稜郭


Posted by 醜猫 at 17:42Comments(0)長野県