2011年08月08日

天空の里・日本のチロル下栗の里~しらびそ高原ツーリング

7日に日本のチロルと呼ばれる長野県の飯田市上村の下栗の里にツーリングに行ってきた。

あいにくの曇り空のなか袋井から県道~152号の秋葉街道をひたすら北上、その頃には天気も蒸し厚そうな陽が広がりましたが、下界とは違いやはり山間部は涼しいですね~。長野県と静岡県の国境を綱引きで決める国取り合戦が行われる兵越峠を超えて遠山郷へ!!

この秋葉街道も自然に囲まれのどかで走りやすい道が続きます。一転、兵越峠は舗装林道ですが、道も狭く落石・落ち葉が散乱し、険しいカーブが行く折りにも続きます。こういうのもまたワクワクする楽しい道です。






























兵越峠からの眺め(ここが一番天気が良かった)



















































軽自動車しか通れない程の狭い道の急斜面を登ると棚田のような村・下栗の里はありました。
まさしく天空の里ですね・・・・美しいですね。日本の原風景です。

「田舎に泊まろう」のロケ地・スタジオジブリがアニメ制作にあたり下栗を取材等で近年知名度が広がったようですが、生活するには厳しい環境でしょうね~いわば日本の限界集落です。
この日も多くのバイカーや観光客がその美しさに見入ってました。








このビューポイントまで行くのが結構大変ですが是非、その目で天空の里の全景を見る価値はあると思います。こんな道を延々と20分位歩きますが森林浴にもなります。






















期待していたしらびそ高原では案の定、曇り空に覆われ南アルプスは望めませんでしたが、晴れていたらここも息を呑む絶景でしょうね~
 

































事前に確認しておいたジンギスカン定食がレスト側の手違いで用意できず、レスト側の厚意によりメニューには無い鳥肉のジンギスカン風の特別メニューを格安の850円で頂くことが出来ました。

















帰りは151号周りで各道の駅で休憩、道の駅めぐりは楽しいですね~!
でもあんなに高原は涼しかったのに下界は暑い!暑い!

最後の道の駅:グリーンポート宮嶋で解散後に一時ゲリラ豪雨に遭遇(汗)

今回も楽しくバイクと自然を堪能しました! また行こ!! 

総走行460キロ レブル燃費36.55でした。




  


Posted by 醜猫 at 17:22Comments(4)長野県