2011年11月24日

レブル・シート張り替え

不安のなか初めて老兵レブルのシート張り替えをチャレンジした。

ネットでビニールレザーを購入(送料込みで2200円)1㍍注文したが2~3㍍位送ってきた(笑)まあ~、このアバウトさがうれしい。

シートは10回分位の長さがあるでしょうか、タッカーが315円と針105円、シート1回分(2200円÷10回)220円+労力です。
業者に頼めば8千~1万位取られますから、貧民の私には労力は惜しみません。(汗)

壁紙工房。ここはお勧めです。購入する前に何種類かのサンプルを依頼すれば無料で送ってくれます。
今回3種類のサンプルを送ってもらい手触り・質・値段等考慮して選びました。

まずはバイクのシートを全部はずします。レブルの場合、先にタンデムシートを外さないとフロントのメインシートは外れません。




ついでにシート下の配線類・エアクリ等をエアスプレーとシリコンスプレー等で清掃しておきました。汚いですね~(汗)

タッカー(工作用ホッチキス)はピンキリですが、ネットで調べるとわざわざ高い物より、このダイソー(100金)のタッカーは安くても十分打ち込み力もあるとので、近所のダイソーで315円のタッカーでチャレンジです。






























古いシートの針を一つ一つはずしていきます。(結構面倒1時間以上掛かりました)
















古いシートの皮を外します。中の防水用のビニールもぼろぼろですね~。新しいビニールを被せます(ごみ袋・・汗)















新しいシートに古いシートをあてて適当な大きさで切ります。






































新しいシートを被せ全体のバランスを見て、前後を張ってタッカーで針を数ヶ所仮止めします。
レブルの純正シートは飾りボタンがある為、先に飾りボタンを付けます。





















この飾りボタンの作業が初めてで慣れてないせいか、なかなか思うように締め付けられません(汗)
試行錯誤の上(4つつけるのに2時間位かかった・・汗)何とか格好がつきました。締め付け具合もグッドです。




































シートを張りながらタッカーで針を打ち込んでいきます。まず後ろを揃えます。それから前、包み込むように左右と。
全体のバランスを見ながら、数ヶ所仮止めしながら張っていくとうまい具合に張れると感じました。

















全体を張り終えたら張り具合を確認して、張りが弱い又針が打ち込めていない部分を張りなおしました。
余分なシートとビニールを切ります。

完成です。我ながら初めてにしては上出来です。(感動・・・涙・涙)






今回、初めてということもあり6時間位(休み休み)かかりましたが、シートの形状にもよりますが、
慣れれば素人でもシート取り外しから取り付けまで3時間ってとこでしょうか・・・

取り付け完成!!新品みたい!!(笑)


  


Posted by 醜猫 at 16:00Comments(4)ホンダ レブル

2011年11月14日

甲州名物・馬刺し丼とほったらかし温泉ツーリング

13日、天気は最高のツーリング日和になった。最近はずっと平日は天気が良いものの週末に天気がぐずつくといった事が続いてた為、バイクに乗れず結構フラストレーションが堪っていた。

毎回、ツーリングの前日の夜は早朝出発なのになかなか寝つけない。いい歳してまるで小学校の遠足の前日の気分だ。(笑)

道の駅 富士川楽座を7時、7名で出発!遠くは神奈川・静岡西部からも今回は参戦され皆自宅を朝5時出である。現地でさらに埼玉よりの仲間が合流!計8名でのツーリングである。
さすがに早朝は静岡でも寒い。御殿場越えの神奈川組は尚更だろう・・・

静岡から山梨方面に行く場合、国道52号を通るのが通常ですが、富士川沿い、つまり52号の川向いの県9・10号がバイカーにとってはこの上ない気持ちのいい道が続いている。2、30㌔?は続いているだろうか、富士川を横に見ながらの景色最高!ほぼ信号無しの快適なロードである。

県道9・10号参考動画http://www.youtube.com/watch?v=48KBU7rvWSo&feature=related

道の駅 下部で休憩後、本栖道を登り本栖湖へ。標高があがる度に紅葉も色づきを濃くしてますね~。
富士山もその雄大な美しい姿を湖面に映してます。



途中、甲斐善光寺に寄り、参拝とお胎内巡り(お戒壇)をしました。お戒壇めぐりとは、本堂の地下を 一周して、ご本尊の真下から又ご本尊の胎内に入れていただいてお参りする信仰精神です。
長野の善光寺・四国の善通寺等でよく知られています。

長野の善光寺以来ですね~!ここは長野の善光寺のミニ版といった長さです。真暗で壁伝いじゃないと全く進めません。ちょっとした洞窟探検気分です(不謹慎かな・・汗)

不思議と歳をとる毎に神社・仏閣に癒しを感じますね~

さあ~お待ちかねの馬刺し丼です。くいもんや北海道 ここはお勧めです。甲州名物の馬刺しを謳ってますが何故か店の名前は北海道・・(汗)
ど~ん 馬刺し丼です。(950円)



他に中華~各海鮮もの~居酒屋メニューと一体何屋かわからない店(笑)ですが、馬刺しは色艶も有り味・ボリュームも抜群です。私は肉の中で馬が一番美味しいと感じます。一切の臭みも無く、馬刺しだけでも美味しいですが、ごはんと一緒に食べると馬刺しの甘みが引き立ちます。



食事処と善光寺も今日のもう一つのメインであるほったらかし温泉とはバイクでも皆20~30分以内の圏内である。

笛吹市のフルーツ公園の高台にあるほったらかし温泉はマスコミ等で取り上げられてから、その絶景ゆえ今では超有名になってしまい、今日も一般観光客・観光バス・バイカー等大変な混雑でした。

風呂からのゆったりした景色を見れば観光客が押し寄せるのもうなづけます。




帰りは御坂道から河口湖経由で帰りましたが、河口湖では紅葉祭りが開催中とあって車は大渋滞でしたが、なんとかバイクではすり抜け無事帰宅。

今回のルートhttp://drive.yahoo.co.jp/map/RTPFmfUTTWOJBk_QQ_Bw--/detail

今回も美味しい・絶景・温泉とツーリングを満喫できました。

総走行約300㌔ レブル途中燃費約36、8でした。

  
タグ :馬刺し温泉


Posted by 醜猫 at 21:49Comments(1)山梨県

2011年11月09日

再び・ 知多へ!

9月に知多半島に行ってから、知多は今、私達夫婦の密かなマイブームになっています。知多の海の幸が忘れられず、また食いたい!と急に思い立って5・6日に知多半島に再び行って来ました(笑)

第一日目の昼食はラグーナ蒲郡内の牧原鮮魚店!ここはお勧めです。
各種の海鮮料理が格安でボリュームもあります。


私は地魚丼(800円)





























妻は刺身定食(並・880円)
一品料理
めひかりの唐揚げ(350円)


























茹でシャコ(500円)生ビール380円(妻)












シャコは見た目はグロですが、カニの味わいで美味ですね~! すっかりシャコのファンになり、師崎漁港朝市で今回もお土産でシャコを買いました。



































宿泊は前回と同様に民宿 大友です。今回も大正解の料理内容です!ここはお勧めです~よ!!
妻曰く、今まで泊まった民宿の中で今回の料理と値段(1泊2食8400円)との総合で1位をつけました!!

前回行った9月には刺盛りはハマチでしたが、今回は鯛となんと高級魚のコチです。
翌日の朝市に寄る為、朝食を抜きにしてもらいその代わりに夕食に一品追加してもらいました。

大きな鯛の刺身は厚さ2cm位のぶつ切り状態ですから歯応え充分です!
コチの刺身は初めて食べますが、美味!美味!味は平目に似てますね。見た目はグロですが、平目より歯応えがありますね~!バカ旨(涙)




他、渡り蟹・海老フライ・海老の塩焼き・サザエのつぼ焼き・イサキの塩焼き・茹でタコ・茶碗蒸しなど
全てが美味しい!特にここの海老フライは毎回に最高に旨!そこら辺の衣ばかりで身が伸ばされている海老フライと訳が違い、衣が薄く身がぎゅっと詰まって海老の香りがしますね~!!どれも美味!美味!


翌日は朝食をも抜いて是非立ち寄りたいと決めていた師崎漁港の朝市に行きました。夕べの大雨も何とか上がり曇り空でしたが、時間が経つにつれ観光客や地元の人で賑わい始めました。

ここは殆どの食材の試食が出来ます。試食でお腹一杯になりますから朝食を抜いて正解ですね~(笑)



















































妻が前回より気になっていたというジャンボ海老フライ(500円)
勇気を出して買いましたが、これがまた大正解!!これも身がぎゅっ!!バカ旨!!(涙)






























今回はグルメドライブの為、他観光地には寄らず、ここではシャコ・大アサリ・ミル貝の干物・まめ鯛の干物をゲット!すぐ近所に豊浜?の魚ひろばという市場にも寄り、そこではトロ鯖・ホッケの干物をお土産に買いました。全て試食してバカ旨で美味にい~(笑)


































2日目の昼食は美浜町の魚太郎 ここもお勧めです。

海を見ながら浜焼きバーベキューが出来ます。

入場料一人500円(テーブル席・炭代込み)で好きな食材を選び、海を見ながらのバーベキューは最高です。







































































過去最大級の大アサリ2個(500円)・牡蠣(2個200円)・軟骨入りつくね(2本200円)特大手作り生ソ-セージ(450円)・特大アジの干物200円をチョイスしてご飯セットと妻はビール!これだけ頼んでもこの雰囲気で二人で全部で3500円以内の安さです。


今回の知多も最高に満足しまくりの小旅行でした。最後の最後に一色・豊橋等の各市場めぐりをしまくり試食とお土産三昧で私達夫婦はポッコリお腹を抱えて少し後悔しつつも、来週からのダイエットを決意しました・・・おしまい。












  


Posted by 醜猫 at 21:06Comments(0)小旅行・美味しい