2012年03月27日

オレンジロード~浜松餃子とスズキ歴史館ツーリング

3月25日に奥浜名湖の三ケ日オレンジロード~浜名湖を1周して来ました。
今回は総勢11名でのマスツーです。暖かくなると皆走りたくなるんですね~(笑)

24日の気温とはうって替わって今日は風も強く気温も10°以上も昨日より下がっているようです。

オレンジロード沿いの桜もまだまだ蕾の状態でしたが、あと2週間もすれば奥山高原辺りも満開の桜で覆われると思います。でも走りたくてそこまで待てませ~ん!

舘山寺から南下する村櫛舘山寺ロード(現在は無料)は浜名湖を見渡せる絶景が続く大好きな道です。しかし風が凄い~!

今日の食事は浜松餃子です。餃子消費量が宇都宮を抜いて日本一になった浜松の餃子を一度食してみたい!!
餃子の喜慕里
ここはお勧めです。さすがに人気店だけあって11時30開店ですが、11時過ぎに到着した時にはもうかなりの人数が並んでました・・・汗
店はけして綺麗な店ではなく倒れそうな店ですが、いわゆる巷で言う行列が出来る店です。
ハーレーの方が店より大きく見えます。(笑)


結局1時間位待ってやっと食事にありつけました~汗 その間客が来るは来るは・・・店内は人だかりです。

餃子なんてのはどこも美味しいし、餃子にただモヤシが乗っかてるだけだろうと思いきや!

あれ!旨いじゃないか!!! 餃子の王将も美味しいが、また違う!浜松餃子バカ旨!! 
少し小ぶりで皮が薄いせいか?何個でも食せる。タレが美味しいのか?とにかく旨い!!
モヤシも箸休めにちょうどいい!

「美味しんぼ」の山岡士郎(海原雄山の息子)氏は、餃子は野菜・肉・炭水化物の完全食であると言ってると「美味しんぼ」通の妻弁である。確かに私も食べながらそれを実感する。

今回は餃子小定食735円とホルモン588円を注文。ホルモンはちと私には味が濃かったかな・・



旨すぎて今度は大定食を頼もうと思います。ここは11時前に来た方が良いですね。

本日のメイン スズキ歴史館です。ここは予約制でネットからでも予約ができます。もちろん無料です。

ここはお勧めですよ~!戦後の荒廃から力強く立ち上がった日本経済を牽引してきた歴代の車やバイクが展示されております。何も無い所から創意工夫した日本人の原動力を垣間見れます。非常に見応えがあります。時間があればもう少しじっくりと見学したい所でした。また来よっ!








今回も美味しい餃子・見応えのあるスズキ歴史館を堪能して、遠州灘と浜名湖を見ながらのマスツーは最高に楽しい一日になりました。総走行312キロ レブル燃費34.67キロでした。

参考ルート
http://drive.yahoo.co.jp/map/RTEmZO7vzWOJAVd7GQOw--/detail  


Posted by 醜猫 at 14:44Comments(0)静岡県

2012年03月26日

湘南生チョコ&ヤビツ峠ツーリング

早春の3月4日に湘南海岸沿いを走って、日本の生チョコ発祥のお店を訪ねました。西湘BPから湘南の海岸通りを鎌倉七里ガ浜まで走って昼食、平塚のチョコ店へ戻り、湘南平~ヤビツ峠まで走りました。

御殿場~足柄越えはさすがに寒い!!



1988年のある寒い夜。生チョコという初めの一粒はシルスマリアで生まれた・・・らしい


































渋さのある美味しい大人チョコでした。

さすがに湘南海岸は混んでますね。

 
食事も人気店らしくおしゃれな店です。モア マカイ珊瑚礁から江ノ島を望む。



なんと!これは珍しい自販機!関東地区ではめったに見られなくなりましたが・・


湘南平 ここは天気が良ければお勧め絶景ポイントです!!


ヤビツ峠頂上 ここも絶景ポイントが多い面白い道でした~!!ただここから宮ケ瀬までの道が狭く険しいらしいです。また走ってみたい道ですね~!!



今回のルートは天気が良ければ最高のローケーションなので是非又チャレンジしたいルートでした!!
  


Posted by 醜猫 at 20:43Comments(0)神奈川県

2012年03月26日

悔いが残る猪鍋ツーリング

去る2月4日の極寒の天城を越えての伊豆松崎に猪鍋を喰いに4名でツーリングに行って来ました。

さすがに天気は良いものの天城越えは寒い!寒い!路肩には残雪が・・・

食べログや他人のブログ等でチェックしまくり期待を込めてたどり着いた鮎の茶屋でしたが・・・大失敗(汗)

期待は見事に裏切られ・・平均より値段が高いから、さぞ豪勢だろうと思いきや・・これじゃせっかくの寒さの中を走ってきた甲斐が・・・

値段(1人前3680円大皿盛×2セット)の割りに肉が少ない!少ない!(汗)女将に確認するも注文は間違い無し。

猪鍋は食った気がしませんでしたが、幸い鮎飯は最高に美味しく、セットのライスでおじやにしてなんとか腹は満たす事ができました。

ここはやはり鮎の茶屋の名前通り、鮎料理を今度は喰いに来よう!猪鍋はまた違う店でリベンジしようと心に言い聞かせて店を後にしました(笑)


参加してくれた皆さんごめんね!ごめんね~!

喰いそびれた猪鍋に悔いを残しながら、近所の温泉に行けば、な、なんとま~!まだこんな湯治場が残っていたんだ~という雰囲気のある趣にビックリ!!

大沢温泉山の家!http://homepage2.nifty.com/koaji/onsenjouhou/nishi..
ここはお勧めですよ~!手掘りのちょっと深めの露天風呂ですが、木々に囲まれ熱めの源泉掛け流しの湯で皆すっかり猪鍋の事は忘れ、冷えた体を癒しまったり~と癒されました。またひなびた何も無い休憩所がまた雰囲気が良い!


ここはまた是非寄りたい温泉です!!

そんな訳でドタバタ有りましたが、なんだかんだ皆で走って、飯食って、だべって、温泉入って!と結構楽しいツーリングでした。

総走行267㌔ レブル燃費40・57㌔/㍑でした~!!
冬場の方が燃費が良いね!
  


Posted by 醜猫 at 19:56Comments(0)静岡県