2014年01月09日

DSでタンデムプチツー!

12月初めにベース車両からカスタム注文していたDSが2月1日に納車された。

と言っても一昨年前の事である。ばたばた忙しくしており約一年ぶりの更新ですが…久々に更新で訪問すればブログ閉鎖ですかー!笑

フレームとエンジン関連以外はほぼ全て交換してもらい、フロントはチョッパー風でリアはクラシカル風に仕上げてもらった。

なんせ50歳でのバイクデビューの為、皆が30年前に通り過ぎる過程が自分にとっては今なのである。年甲斐もなく昔見た映画のようにアメリカンのカスタムバイクに乗って風を切って走りたい!・・・気持ちは20代である・・・汗

訪問にて打ち合わせ2回、その後は依頼先が遠方の為、その都度のイメージの打ち合わせはメールでの写真チェックで詰め確認。便利になったものです。

特に私は妻にもバイクの楽しさを解って貰うためタンデム仕様には一番神経を使い、今回出来上がりに満足!満足!


早速、試乗とタンデム状況を確認の為、プチツーへ!

若干のトリプルロングの為、直進は問題ないが、カーブが曲がらない!気を使う使う・・汗 慣れないと危ない!タンデムは尻も痛くならずに快適との事!

車検対応の構造変更をかけてもらい、純正か悩んだ挙句マフラーのみ非対応。純正マフラーは余りにも静か過ぎる・・・


心地良いマフラーの音色を奏でながらまったり走る。綺麗な海を見て美味しい食事をして最高!
やっぱバイクぁいいね!
  


Posted by 醜猫 at 09:46Comments(0)ドラッグスター