2009年01月15日

初心者の大型自動二輪合格!波状路


大型自動二輪の課題走行の中に波状路という課題がある。

写真でわかる通りに道路に不規則の間隔(本試験場でよく見ると間隔は不規則である)で固定された障害物をバイクで通過する課題である。

波状路通過口と出口にセンサーがあり、立ち姿勢で進入しバイクでゆっくりとその障害物を走行するのであるが、途中コースアウトやふらつく事無く6秒以上かけて通過しなければならない課題である。

直接試験場でチャレンジする者にとって、普段練習する機会が全く無いといって言い状況である。

事実、私も動画サイトを参考にしてイメージし本番に臨んだが、最後にふらつきコースアウトをしてしまった。

試験後に同じ仲間に聞いた所、やはり立ち姿勢がヘッピリ腰になっていたという。
なかなかビデオを見ただけでのイメージで実際にやるとでは大違いである。

そこで私は悩んだ末、ホームセンターで角木を購入し(4本購入し400円、それを半分に割り8本にした。)、ホームセンターの無料の作業場でその角木を半分に割り、写真の通りにそれを空き地に敷いて練習した。(20回位繰り返したかな?)

普段、練習する機会が無い波状路はナメてかかると痛い目に会いますから、練習したい方は参考にして下さい。
前後のタイヤが障害物を超える時の衝撃は予想以上に強く、それにびっくりして皆ふらつきます。ふらつくとヘッピリ腰になってしまいますから何度も練習して体感する事です。

特に私みたいに初心者の原付しか乗った事が無い人にはお勧めです。

エンジン音が近所迷惑になりますから、私はバイパスの高架下の空き地で練習しました。当然原付のマグナで練習しました。

詳細は波状路の動画サイト

 



同じカテゴリー(資格試験)の記事画像
危険物取扱者試験乙種第4類合格!
同じカテゴリー(資格試験)の記事
 初心者の大型二種試験合格!! (2009-03-09 14:54)
 危険物取扱者試験乙種第4類合格! (2008-12-04 03:14)
 初心者の大型自動二輪合格!! (2008-10-14 18:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。