2008年10月18日

愛車ホンダマグナ





































バイクに乗りたくなったのは高校生以来の実に30数年ぶりか・・・・・

学校に内緒でコソコソしながら試験場に原付免許を取ったものだ。当時はヘルメットなんてしなくてもいい時代であった。

ちょうど大型バイク免許が取得が厳しくなる(殆ど合格は無理な時代へ)直前であったと記憶している。

自分は大型バイクには当時から興味は無く(経済的にも無理だから)、友達宅に遊びに行く足になればいい位の気持ちしかなかた為、もう原付免許が合格して満足であった。

一番最初に乗ったのが今でも忘れられないヤマハトライアルGT50? 通称ミニトレ こいつは凄かったな~!! とにかく早い! 80~100キロは普通に出た記憶がある。

高校生の身分で経済力の無い親にも頼る訳にも行かず、自分にとってはバイトをしてコツコツ貯めて何とか購入するしか無かった。

毎日の様に近所のバイク屋を覗いては適当なバイクを探していたのだが、ある日、店の裏の廃車バイクの山の中に、ボロのミニトレ発見!店のオヤジさんに交渉し整備してもらい当時で15千円位で念願のバイクを自力で入手したものだ。
今振り返ると懐かしい思い出である。


30数年ぶりにバイクに乗りたくなった時に真っ先にミニトレに乗りたいと思って、バイク屋、オークション等やら探したが、さすがに在るには在るが、メカに詳しく無い素人にはメンテに金が掛かるから止めた方が良いとのバイク屋のオヤジの言葉に納得し、そのオヤジの店から現在のマグナを購入した。
オートマのスクーターなんて乗りたく無い!ギア付きのバイクしか興味が無いからである。

これはこれでなかなかどうして面白いバイクである。街乗りの足代わりにはちょうどいいバイクと納得している。スタートは車重が重い為遅く、坂ではスクーターに抜かれるわ、とミニトレほどスピートは出ないが、それでもスムーズに60キロは出るから満足である。(リミッター切れば70キロはいけると思う)
でも、おじさんはもう若くないから、スピートより、ゆったり乗れればいいのである。

レブルもマグナもアメリカンだから、アメリカンはゆったりと走るからこそ、その存在感が生きてくると感じる。

一番のお気に入りはそのスタイルである。豆アメリカンのスタイルが実に良い!(まるでガキ)

ポコポコ発するマフラー音も良く、総合してかわいいバイクである。燃費はリッター37~47位は走ってくれる。

このバイクが私を中型、大型免許合格へと導いてくれたのである。

感謝してます。一生手放す事は無いでしょう! ミニトレを手放して後から後悔した時のように・・・・・

原付アメリカン マグナ50豆知識










同じカテゴリー(バイク・ツーリング)の記事画像
富士河口湖・古民家での炉端焼きと紅富士の湯ツーリング140309
フェンスの向こうのアメリカ!横須賀軍港めぐりツーリング140720
世界最大のカニ!高足かにチャレンジツーリング140223
信州駒ヶ根・花桃の里とデカ盛りソースカツ丼ツーリング140427
知多半島・豪華海鮮と常滑めんたいパークツーリング140608
癒し
同じカテゴリー(バイク・ツーリング)の記事
 富士河口湖・古民家での炉端焼きと紅富士の湯ツーリング140309 (2018-09-04 16:40)
 フェンスの向こうのアメリカ!横須賀軍港めぐりツーリング140720 (2018-09-04 16:23)
 世界最大のカニ!高足かにチャレンジツーリング140223 (2016-02-04 16:13)
 信州駒ヶ根・花桃の里とデカ盛りソースカツ丼ツーリング140427 (2015-05-20 17:06)
 知多半島・豪華海鮮と常滑めんたいパークツーリング140608 (2015-05-20 09:43)
 癒し (2008-09-30 16:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。